ホテルで二重チャージ 

Bild1

NYCに遊びに行くのに、いつもは日帰りで行っていたのだけど、夜のNYCで遊びたい・・・・と思って、ホテルをとって行った。マンハッタンは高いので、NJ側のNewArk空港にあるHiltonをReserve。$100ぐらい。NYCもそうだけど、日本と違って週末ディスカウントがある。マンハッタン近辺は、基本的に観光地というよりビジネスエリア。Business day(Mon-Fri)の方が需要があるのだろう・・・。

Hiltonは、Webから予約して行ったのだけど、Check-inしようとしたら予約がない・・・とのこと。こっちは予約番号も持っているので「そんなハズはない。ちゃんと予約番号で確認してくれたのか?」と聞くと「もちろん」とのこと。「でも、部屋は空いているので泊まれます」とのことだったが、Webでの予約はクレジットカードでしているので、Chargeされている気がして仕方がない。アメリカ生活にも慣れてきて、この手のことは現場の言うことほどアテにならないことがよくわかってきた。
「2重にChargeされたら困るので、もう一度確認してくれ」と言うと、「予約番号は世界中のHiltonホテルで一意の番号。それが存在しないのだから、Chargeのしようが無い!」と言われた。今思えば、この時にそのレセプショニストに一筆書いてもらうべきだった・・。

翌月、クレジットカードの請求書を見ると、案の定、同じ日に同じホテルで2つChargeされている。New Ark HiltonにTelしたら、「カストマーデスクにTelしてくれ・・」と言うので、Hilton HotelsカストマーデスクへTelした・・・・でも、英語が通じない。通訳サービスも無い。このままでは埒があかないので、日本のクレジットカード会社へTel。「Hiltonホテルの日本のカストマーサービスへ電話したらいかがですか?」と言われたが、カード会社としてクレーム処理を代行するようなサービスは行っていないとのこと。ただ、支払いの意思が無い事は了解してくれた。

で・・、日本のHilton Hotel カストマーサービスへ電話したのだが、「調査に数ヶ月掛かりますが、調査します」と言われたキリ、8月現在、未だにその後一度も連絡が無い。クレジットカード口座に戻された形跡もない。
日本を含めたこの対応、今後、宿泊先としてHilton Hotelは敬遠することになるだろう。。。。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す