アメリカ横断(Halfだけど)バイクツーリング#1

Motorcycle Touring Report (1999/9/11~9/14)

■1999/09/11

仕事を終えて、一路空港(ミネアポリス国際空港)へ・・・・。
なぜって・・?バイクを保管してあるPennsylvaniaへ一旦戻って、3日掛かりでここミネアポリスへバイクを陸送するため。別にツーリングがしたかったって訳ではなくて、単にこっちにバイクを輸送をしたかっただけなのだ・・・・でも、業者に頼むにも高い(約$900)し、レンタルトラックを借りても同じぐらいの見積もり・・・と、いうわけで、乗っていくことにしたのだ。
とはいっても、総距離1300マイル(約2100km)のロングツーリング。観光が目的ではないので最短のルートを選択したが、それでも2日ではキツイだろう・・・と3日間で計画。一日あたり700kmというと、東京から八戸ぐらいか・・・西なら岡山ぐらい? 3日連続で東京〜八戸間の距離を走ったことになる。うーむ・・・こう考えると元気だね。ところで、先にも述べたように観光が目的ではないので、写真は少ないです。ご了承くださいませ。

▲ちょっと見にくいかもしれないけど、赤い線がルート。
右端のPhiladelphia近郊から出発し、左端のSt.Paul(Minneapolis)まで、約1,300マイル(2,100km)。ちなみに写真一番右端がNYCです。

予定としては、
1泊目:Cleveland
2泊目:Chicago
で、3日目の夕方には到着の予定・・・だった。?

▲Lake Michigan
空路でPAに戻る途中、飛行機の窓から。よくわからなかったが、Milwaukeeの対岸あたりだろうか??


1999/09/12 (SUN)

Pennsylvaniaのアパートに戻ってきたものの、到着したは日付が変わる頃。ホントに”寝にきただけ”って程度。
朝になって、バイクを預かってもらっていた会社の友人宅へ行く。そしたら、ちょうど昨日が息子さんの誕生日だったとかで、ちょっと時間を過ごしてしまった。


親しい友達を招いた「誕生日パーティ」で一夜を明かしたそうだが、私達が行った頃に、なにやらゲームを始めた。

ルールは、「スイカ割り」と同じ。目隠しをしてバットで人形をたたく。その人形にはキャンディがいっぱい詰まっていて、一回ごとに交代して、割れるまで叩き続けるのだそうな。アメリカでは、誕生日にほとんどの家庭でやるんだって。
何だか腰が重くなってしまって、ココを出発したのは昼ぐらい。
・・・・・・・で、夕方になって、やっとPennsylvania州境を抜けてOhio州へ入った。

▲ここ州境までで、約300マイル(500km)。目的地のClevelandまで、まだ100マイル(約160km)もある。

バイクだから、チョイチョイと停車できますが、Inter StateやTurn Pikeの路肩は 「Emergency Stop Only」 です。

夕方・・・(といっても、7時近かったから、ほとんど夜ですね)、予定のClevelandに到着。ホテルの予約はしていなかったのだけど、通り道のホリデイインに飛び込みで宿を取った。ホテル代、$79。ちょっと高かったな・・・。

明日の目的地はChicago。 さっさと寝て、早めに出発しよう。


今日の行程。
I76からI80へ入って、目的地Cleveland着。
走行距離は、400マイル(640km)。

経費は、
I76:Pennsylvania Turnpike約$15
I80:Ohio Turn Pikeが約$3
ガソリン代は、約$20
ぐらいだった。

ちなみに、燃費は、400ml/12gl(640km/43L)だから・・・・
15km/Lぐらいか。

それにしても・・・ホント安い。
高速代もガソリン代も。
翌日(1999/9/13)へ続く。。。。。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す