Skunk

会社帰り、アパートの駐車場に車を停めて、ウチに入ろうとすると、すぐ脇で「ガササ」と物音が・・・・

何かと思ってよくみると、Skunk(スカンク)!!!!

会社のアメリカ人らから「キャンプに行った時に子供がスカンクを見つけて、そりゃもう、大騒ぎ・・・・」などと聞いていたのだが、まさか、自分の住んでいるアパートの敷地内にいるとは思っていなかった。会社のヤツに話したら「うん、この辺は結構いるよ」とのこと。で、スカンクと言えば・・・放屁(^_^;)
英語では「Splay」という。

これに関して、会社のアメリカ人に聞いてみた。曰く・・・
●滅多なことではSplayされない。普通は、人間が近づけば、スカンクの方が逃げていく。
●とはいっても、スカンクは袋小路のようなところに追い込まれるとSplayする・・・ので、決して追い込んではいけない。
●もし、高速道路等で運悪くスカンクが飛び出してきて、誤って車で轢いてしまった場合・・・・・それはそれはもう大変。1ヶ月以上は臭いがとれなくて、とてもではないがその車にはしばらくは乗れない。もちろん、いくら洗ってもだめ。
●時々、飼い犬がスカンクにチョッカイをだして、Splayされてウチに逃げ帰ってくる。それはそれはヒドイ臭いで、犬も大変だが、飼い主もまた大変
●Splayされてしまった場合、服はもちろん、体に臭いが染付くので、風呂に入って体を洗ったぐらいでは全く臭いがとれない。
・・・・などなど。

で、会社で、「もしSplayされたらどうすればいいの??」と聞いてみたら、皆一斉に口を揃えて、「すぐトマトジュースの風呂に入れ!」とのこと。
飼い犬の場合でもそうするのだそうだが、バスタブをトマトジュースで満たして「トマトジュースの風呂」に入るんだって。
ケチャップでも構わないとのことだが、「100%トマトジュース」が一番いいのだとか。
ちなみに、車で轢いてしまった場合も、車をトマトジュースで洗車すると少しはマシになるのだそうだが、「車をトマトジュース風呂に入れる」というわけにはいかないので、あとは臭いが消えるまで車を放置しておくしかない・・・んだって。
「スカンクの臭いにはトマトジュース」というのは、アメリカでは結構常識なんだとか。ウチのまわりにスカンクがいなくても、キャンプ場とかではよく遭遇するので、Splayされるのはあまり珍しいことではないんだって・・・さ。
なぜトマトジュースがいいのか・・・は、「トマトジュースに含まれる成分が臭いを分解するらしい」とは言っていたが、これに関しては、真偽のほどは定かではない・・・・・とも言っていた。
ともかく、「スカンクの臭い消しには、トマトジュース風呂・・・・」。いやー勉強になります。(^_^;)

ちなみに、この写真は、とっさに「フラッシュをつけてスカンクを刺激してはいけない」と思ったので、フラッシュ無しで撮影。
・・・・で、そのままでは真っ暗でわからないので、Photoshopにて明るさだけを調整した。Splayが怖くて、これ以上近づけませんでした・・・・。
このスカンク、ウチのアパートのあたりに巣があるのか、この夏、結構頻繁に見かける。車からウチに入ろうとすると、歩道脇に時々いて、ガサガサ!と逃げていくのだけど(スカンクが動きだすまで私は気が付かない)、もし車を降りた瞬間とかにバッタリ遭遇したらどうしよう・・・・。 (^_^;)
それにしても、前述のDeerといい、この住環境、いいんだか、悪いんだか・・・・・


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す