AZTEC

ある日会社に出勤すると、何だか見かけたことのないSUVの車が。「なんだろ?」と思ってシゲシゲと観察。
で、GMのブランドの一つである「Pontiac」ブランドの「AZTEC」という車だった。アメリカでは、ミニバン・ワゴンのブームが去った後、SUVが人気となっていて、Mercedes-Benz MLやLexus RX300(日本名ハリアー)等が人気。これらSUVは、車に興味が無い人にとっては「パジェロ等のクロカンと何が違うんだ?」と思われるかもしれないけど、要はライトクロカンと考えればいいかも。昔、パジェロやランクルの類の4x4がブームだったことがあったけど、「四駆なんて使う機会は殆ど無いからいらないジャン。重くなるだけだし・・・・。じゃ、そんなの取っちゃえ。カッコだけの”ヨンク”でいいや・・・」という感じかな。
で、そのSUVの筆頭が、前述のMLやLexus RXとなる。さらに、「これらは高くて買えない。アシに使うだけならもっと安くて小さいのでいい」という市場があって、そこに位置するのが、Honda CR-VやToyota RAV-4やIsuzu Rodeo。

今まで日本車独占だったこの市場を、アメリカの自動車メーカーが指をくわえてみているハズがなく、ここ最近いろんな車種がデビューしている。このAZTECもその一つ・・・・というわけ。
このマーケットには、他にも、FordがEscapeという車を出したし、NissanもX-Terraという車を出している。

▼アクの強い、イカにもアメリカ車的なデザイン。品質感はまぁまぁ。内装はどうなんだろ?

どことなく、2代目のCR-Xを思わせるリアビュー。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す