Movable Type 4.0に移行!

a62759d38da90102b58a8234843f8de9_s

ブログシステムをMovable Type 4.0に移行しました。

2007年8月8日 Movable Type 4.0 (以下 MTまたはMT4.0)がリリースされた。 前バージョンである MT 3.3 (2006年7月11日) からは約1年、MT 3.0 (2004年5月13日) からは実に3年ぶりとなるメジャー・バージョンアップ。
これまで自サイトのブログにはWordpressを使っていたのだけど、大分慣れてきた&ちょっと飽きてきた。 MT 4のリリースを機に、MobableTypeに乗り換えることにした。
(Wordpressで運用していた、Capcake’s Blog)

これまでもMT 3.1~3.3あたりは、ちょこちょこと試して使ってはいたのだけど、商用を目的としたwebサイト構築を頼まれる機会が多々あったので、自サイトでもオープンライセンスのツールを主に使っていた。
(MTの商用利用は有償であるため、小規模予算のサイトでは敬遠されることが多い)
MTは個人利用用は無償であるのだけど、勉強を兼ねて、自サイトでもオープンライセンスのツールを使っていた・・・・というわけ。

導入については、WordpressやJoomla!であった、レンタルサーバー環境の違いによるconfig設定の苦労がアホらしくなるほど簡単。MT3.xの頃も楽でしたが、4.0になってよりいっそう簡単になっていた。 ファイルアップロードの時間を入れても、10分もかからずにセットアップ完了。 (あまりにあっけなくて、ちょっとつまらない)

http://movabletype.jp/

http://www.sixapart.jp/movabletype/

MT4では、標準機能として CAPTCHA 認証が利用できるようになっている。 技術情報
CAPTCHAを利用するためには、MT4をインストールするサーバに Image::Magick という Perl モジュールがインストールされていることが必要。 Image::Magick のインストールされていないサーバ環境向けに、無償で利用できる「reCAPTCHA」というCAPTCHA 認証提供サービスを利用するためのモジュールが添付されている。 技術情報
MT4 では、どちらも使うことができる上、ブログごとに使い分けることもできる。


Comments (1)

  1. 11:58 AM, 2007年9月19日nao  / 返信

    お疲れさま~。。。

コメントを残す