Miiコンテストチャンネル、はじまる

昨日帰宅してみると、またWiiが青く光っていた。 夜遅かったので昨夜はほったらかしにして寝てしまったのだが、なにやらニンテンドーからのお知らせのようだ。 
なんでも、「Miiコンテストチャンネル」なるものが開始されたらしい。

「Mii」とは、Wiiの世界で使われるアバターのようなものである。明石屋さんまと松岡修三のCFで、福笑いのように作っていたのがMiiである。 Miiは自分で作ることもできるが、人からもらったり、人にあげたり、知らない間に増えていたりする。誰かとMiiをやりとりするには、インターネットに接続しているのはもちろんだが、Wiiフレンドに登録する必要がある。Wiiフレンド宛のメールに貼り付けて送るというイメージだ。

Wiiフレンドを一人でも登録していると、メールに貼り付けて送ってもらうほかに、知らぬ間に広場にMiiが寄ってくるようになる。世界中のWiiオーナーによって公開されているMiiが、どこからともなくやってきてくれるのだ。逆に言えば、Wiiフレンドの登録がゼロだと、自分で作る以外、Miiを増やす方法はこれまで無かった。(ニンテンドーから、さんまと修三が送られてきたことはあったけど)

Wiiフレンドとは、16桁のWiiアドレス(例:2544 1123 3456 7890)をお互いに登録することで成立するのだけど、一般の人にはこれがわかりにくいのかも知れない。
見知らぬ人とWiiアドレスを交換し合うためのサイトなどもあるが、Miiを増やすだけのために、自分のWiiアドレスを公開することに不安な人も多いだろう(Wiiアドレスだけでは個人が特定されることはないのだが)。
「Miiコンテストチャンネル」は、Miiを増やしたいけどWiiフレンドがいない、かといって、Wiiアドレスは公開したくない・・・という人の要望に応えたものではないだろうか。

早速「Miiコンテストチャンネル」をダウンロードしてやってみた。コンテストというだけあって、自分で作ったMiiを投稿することができるほか、誰かが投稿したMiiが日替わりで紹介される。気に入ったMiiがあれば、もちろんダウンロードもできる。
ボクも自作のMiiを投稿してみたが、個人名や肖像権でのトラブルを避けるためか、投稿するMiiにはイニシャルしか使えないようになっている。 
なお、地域設定をWorld Wideに設定すると、紹介されるMiiは世界中のものが対象となるのだが、なんだか分からないキャラが多くなるので、あまりお勧めしない。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す