namco ファミリースキー

Wiiバランスボード(Wii Fit)に対応したゲームとしては、任天堂以外では第一弾になるのかな、
バンダイナムコの「ファミリースキー」である。
2008/1/31に発売とのことで、発売したばかりの新製品である。

よくも悪くもスノボ全盛の今、あえて「スキー」で出してきたのもエライと思うが、それよりも、バンダイとナムコが「バンダイナムコグループ」として一緒になっていたことにびっくり。
しばらくゲームの世界から遠ざかっていたら、こんなにも業界再編は進んでいたのだね。

さてこの「ファミリースキー」であるが、まだ遊び始めたばかりなので、人に語るほどの感想はもっていない。ただ、自分のシュプールがチャンと後に残ることや、リフトに乗っているときの景色など、「細かく作ってあるなぁ」と感心してしまう。リフトが支柱を通るときに「ガタガタ」と振動するところや、BGMや迷子アナウンスのドップラー効果など、一見些細なことにも思えるところが”スキー場の臨場感”を盛り上げているのだ。

そうそう、BGMといえば、ユーミンの「ブリザード」も流れているのだ。
「ブリザ~ド、ブーリザード~♪ すすめ~せかいをぉ♪」と流れてくる。
それも、山に反響してちょっと遅れて聴こえてくるところも、ちゃんと再現されている。。。。。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す