RICOH GR Digital2

GRdigital2。買ってからそろそろ3ヶ月になる。
ほとんど衝動買いだったが、もうすっかりサブ機として定着した。

GD2のレンズは、28mm(35mm換算)の単焦点。ズームなんて無し。広角を生かした風景写真はもちろんだが、1.5cmまで寄れるマクロ&F2.4の明るいレンズは、料理メモ(食ブログ)向きとも言えるかもしれないね。そして、ヒンヤリとするマグネシウムボディの金属感は、触れた指先からも質感の高さが感じられる。写りとしては「切れ味の高い画と、ヌケのいい鮮やかな描写」なんて言葉になると思うけど、下手なデジイチよりもずっとイイ。デジイチを作っていないリコーだからこそ、コンパクト機にここまでこだわれるのか?

そういえば、デジイチで街角風景などを撮っていると、身構えてしまう通り掛りの人もいるのだが、GD2なら気にする人も少ないので気楽なのだ。これは混んだ街中に限ったことではなく、お店などでも同じ。「撮ってもいいですか?」と聞くと気軽にOKしてくれるのが、コンデジのいいところだ。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す