鎌倉散策


※Nikon D700 + Tamron 28-75mm(A09N)

空気が澄んでいるこの季節、買ったばかりの三脚を持ち出して鎌倉へ行ってきた。
同僚がその友人らと写真つながりの同好会的コミュを立ち上げているのだが、僕もメンバーにさせてもらっている。そのコミュの撮影会イベントの行き先として選ばれたのが、今回は鎌倉・・・というわけだ。

天候にも恵まれた週末、まだ1月末では梅の見頃にはちょっと早いかな・・・とも思っていたのだが、日当たりのいい場所の梅はもう咲いていた。鎌倉へはこれまでも何度か訪れているが、市街地に限れば車で移動できるものではない。狭く複雑に入り組んだ路地は、大型バスの通行も多くていつも渋滞している。実質、車の立ち入りを拒んでいるようにも思える。観光が主な収入源であるこの土地にとって観光客は受け入れざるを得ないのだろうが、生活道路として使っている地元住民はどうしているのだろう???
もともと車での移動は考えていなかったので、車を置きカメラ機材(といっても大したことはないが)だけ持って鎌倉散策。

ひとけの無い妙本寺。境内の片隅では、僅かだが白梅が咲いていた。


※Nikon D700 + AiAF35mm/F2

史跡の街鎌倉でも、街角にはノスタルジックな昭和の風景がみられる。


※Nikon D700 + Tamron 28-75mm(A09N)

 


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す