「風邪」の向くまま 気の向くまま

D700 & AF-S 50mm f/1.4G

連日報道される新型インフルエンザ感染者拡大のニュース、この報道の過熱ぶりはいったい何事か・・・と思うほどである。この新型インフルエンザ(正確にはH1N1型というらしい)は、その得体の知れなさから”新型”と呼ばれるのだろうが、いずれまた違う”新型”がでてくるのだろうから、そのうち違う名称がつくのだろう。そういえば、当初は「新型”豚”インフルエンザ」と呼ばれていたと思うが、いつのまにか”豚”がとれてしまったのは、食肉への風評被害が及ぶことに配慮してのことか。。。。(食肉としての豚には保菌力はなく感染媒体にはならないらしい)

僕は生物学の専門家ではないし医療関係者でもないのだが、今のこの状況でいくつか不思議に思っていることがあるのだ。報道から知る限りでは、国内においては新型インフルエンザが原因で亡くなった方はおらず重症患者すらいない・・・・・のに、まるで不治の伝染病のような扱われ方。個人的には、弱毒性と言われている今のうちに感染しておいた方が、体内に免疫抗体ができるので良いのでは?と思うぐらいなのだけど・・・どうなのだろう。
もうひとつは、店頭では入手困難で、オンラインやオークションではプレミア価格までついているというマスク。そもそもマスクとは、感染者が周囲に感染を広げないために使用するものであって、非感染者が自分を守るために装着するものではないと思うのだが。
そういえば以前、海外勤務でアメリカにいたときのことだが、風邪をひいたのでマスクをしようとしたら同僚からとめられた。欧米にはマスクをして人前にでる習慣は全く無く、重症の伝染病患者のような印象を与えてしまうらしい。風邪程度ではマスクはしないし、そもそもそんな状態で外をうろつくな・・・なんてことを言われたことを思い出した。

・・・なんてことを考えているうちに、この騒動は沈静化していくような気もするのだが。。。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す