恒例のブルーベリー狩り

ブルーベリー狩り
※D700+TAM DiSP 90mm (272E)

今年もまた恒例のブルーベリー狩りへ行ってきた。行き先は、昨年も訪れた河口湖畔のブルーベリー農園(昨年の記事)。河口湖畔では、ここ数年ブルーベリーの栽培がさかんで、町をあげてとりくんでいるらしい。ボクらが行った「農園ほりうち」は昨年も行ったところなのだけど、開園してからまだ日が浅く、幹線道からも離れているので、落ち着いてブルーベリー狩りを楽しむことができる。こじんまりとしたところだが農園のひとたちもフレンドリーだ。料金も時間制限なし&食べ放題で¥500円と良心的。持ち帰る分については、¥150/100gだそうだが、それもまた格安。

ブルーベリー狩りのシーズンは、だいたい7月~8月初旬ぐらい。ボクらが行った7月初旬は、まだシーズンインしたばかりで、ブルーベリー畑には
たわわに実っていた。ブルーベリーは、甘くておいしい実をみつけたら、その木になっている実はみなおいしい・・・といわれる。甘い実を探して畑をウロウロし、甘い実のなっている木をみつけたらそこに腰を落ち着ける。時間無制限ということもあって、一本まるごと食べつくす勢いでブルーベリーをむさぼる。時間を気にせず食べていると、さすがのボクもおなかいっぱいになってくる。そんなに多くは食べれるものでもないので、おいしい実は持ち帰り用のパックにつめて持ち帰ろう。ブルーベリーは、そのままでは傷みが早いフルーツなのだが、冷凍すれば何ヶ月ももつのだそうだ。そのまま食するにしても、ジャムなどに加工するにしても、重宝することだろう。

「農園 ほりうち」
〒401-0305
山梨県南都留郡富士河口湖町大石2398
電話:0555-72-8450
http://blueberryfarm.sakura.ne.jp/


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す