光のページェント2014

IMG_2882

光のページェントを観にこれたのは何年ぶりだろう? 震災以来初めてかもしれない。
何度見てもエエものはええね。
このイベントが始まったのは確か、まだ世の中がイケイケであった昭和62年頃、僕がまだ学生の頃だ。
以降、想いを寄せていた女の子への告白や、付き合い始めてからも彼女連れてのデートなど、いろいろなシーンで利用させてもらったっけ。
このイベントが無かったころの仙台市内の冬景色って、葉が落ちて寒々しい青葉通や定禅寺通、そして、スパイクタイヤの粉塵で霞が掛かっていて一つ先の信号すらボンヤリとしか見えないほどの灰色の世界だった。
ページェントのおかげで、一気に華やかな街並みに変わったことを今でも覚えている。

今年ももう少しで終わり。
明日からの2015年は、いったいどんな年になることやら。。。。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す