HAKODATE 2015

DSC_3409

夏休みを利用して函館へ。函館はもう何度がきているのだが、今回は車で訪れてみた。車できたのは、学生の時以来だから2度めかな。

おりしも関西から関東にかけて台風の影響で大雨だったときだ。津軽海峡も少し荒れ模様でフェリーの運行を心配していたのだけど、大間〜函館便は欠航になっていたものの、青森〜函館便に関しては定時運行。まったく問題なしとのこと。
朝、函館についてみて、函館港に接岸されていた大間行きのフェリーは、船の大きさが青森便の1/3ぐらいしかなかった。青森便は大型トレーラーや競争馬運搬車等も余裕で積める大型フェリーだから、この程度の波風はどうってことないみたい。

DSC_3144

函館滞在中は降ったりやんだりのグズついた天気だっだけど、時々は晴れ間も見えてきました。

DSC_3513 DSC_3501-2DSC_3479

DSC_3277七飯町の城岱牧場(しろたいぼくじょう)から、遠く函館山と街が望める。ここは”函館裏夜景”で知る人も多いスポットだ。

北海道新幹線の車両基地もこの七飯町にあるそうで、写真右に大きく弧を描くのが新幹線の軌道。このカーブが、北海道新幹線最大である半径3,000mの曲率なのだそうだ。
ちなみに、日本の新幹線において本線区間における最小曲率半径は、東海道新幹線が2,500mなものの、山陽新幹線以降に建設された各線は4,000mとなっている。まして時速300〜360kmも想定して設計している北海道新幹線において、この3000Rというのは極めて例外的なものなのだとか。
そして、写真右端あたりが「新函館北斗駅」で、みたとおり函館市街地までは18kmもある。いくら新幹線アクセス線「はこだてライナー」を用意するとはいえ、函館というにはちょっと遠すぎではないか?


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す