龍飛岬と青函トンネル入口

DSC_7507
▲「青函トンネル入口公園」なるものがあったので立ち寄ってみた。左のトンネルが青函トンネル。公園はまだ整備中のようで、とりあえず駐車場にトイレ、小さな売店と展望台があるだけ。

DSC_7472

DSC_7477
▲「青函隊道(青函トンネル)」入口。ここから龍飛岬の地下深くに下っていくわけだ。

DSC_7401
▲中央突端が龍飛岬。海峡の向こう側にうっすらと見えるのは北海道。写真右端から尾根沿いの地下深くから、龍飛岬の真下を通って津軽海峡の海底を抜け、北海道に繋がるのが青函トンネルのルート。

DSC_7385
▲この日本海側R339のルート「竜泊ライン」は冬季閉鎖になるので、4月22日に開通したばかり。かなり険しい勾配でヘアピンの連続。バイクが「コォーーーン」と気持ちよさそうにエキゾーストを響かせていて、ちょっと羨ましい。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す