« Posts by シンノスケ

羽生くん仙台凱旋パレード

ソチ〜平昌オリンピックの男子フィギュア2連覇したユヅルくんの偉業をたたえて、仙台市での凱旋パレード。
パレード観客は、さすがに老若男女問わないとはいかず女性中心、それも母親世代が圧倒的・・・といった気がする。
暖かい日だったので、ひなたはかなり暑そう。パレードが始まる前から熱射病かなにかで倒れた人もいたらしく、救急車がきて担架で運ばれていた。ちかくのコンビニでは、トイレ待ちの行列が全て女性で40人待ちぐらい、店の外にまで並んでいた。

それはそれとして、パレードが行われたのは、仙台市中心部を縦に貫く片側4車線の主要幹線道。それを1時間半に渡って全面封鎖するわけだが、前回のパレードや東北六魂祭や東北絆祭など、イベントでの交通規制も慣れてきた感もあり、統制のとれた人の動きはみていても見事なものだった。

1.道路が通行止となって、準備開始

2.歩道にいた観客を路上に出すために、ブロックにわけて誘導開始

3.先ずは前方中央のブロックが車道上に誘導された。

4.次は、右手前側のブロック。中央分離帯からコチラ側②車線がパレードが通る車線。

5.次は、向かい側左のブロック

6.向こう側の誘導は完了。これを沿道全域で順番に誘導していく。

7.コチラ側のブロックも誘導完了。
パレードまではあと30分ぐらいあるので人はまだまばらだが、これから10分ほどで人でビッシリと埋め尽くされた。

お花見2018

今日は桜を撮りにきた。(・・・といってもこの日、午前中はゴルフしていました(笑))

宮城県大河原町を流れる阿武隈川の川沿いに並ぶ、「一目千本桜」(ひとめせんぼんざくら。本当に千本以上あるらしい)

満開ピークには数日遅かった感があり、ちょとだけ葉桜気味なのだが、天気もいいし暖かくて気持ちがいい。

帰りの渋滞が始まっていました(汗)

定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台

杜の都・仙台を代表する恒例の音楽フェスティバル。

国内はもとより海外からもプロ・アマのアーティストが参加し、初秋の仙台のイベントとして定着し、今年で27回目を迎える。

仙台市中心部の県庁・市役所前にある勾当台公園(こうとうだいこうえん)と、街路樹がきれいな定禅寺通り(じょうぜんじどおり)という大きな通りが主会場。

定禅寺通りは中央分離帯のところが歩道になっていて、その歩道を歩きながらもJAZZ音楽を愉しむことができるのだ。

この定禅寺通りは、冬には「仙台光のページェント」を行うことでも有名だ。

こうかな?

能面に興味津々でマネしようとしていたようだけど。。。手が反対です(笑)

坑道セラーの古ぼけた酒

DSC_7841

秋田県鹿角市にある「尾去沢鉱山」は、1300年にわたって銅や金を産出してきた日本最大級の鉱山なのだが、現在は廃坑し1978年閉山。山まるごとアリの巣のような坑道と、地上には選鉱場や精錬場の跡が点在し巨大な廃墟のよう。石切沢坑道を中心に博物館として運営されているが、全ての坑道が公開されているわけでもない。その廃坑となった坑道を利用して、古酒セラーの試みがされている。ワインではなく日本酒樽酒の古酒なのが秋田ならでは(笑)。
どんな味かとても興味があるのだけど、飲ませてくれないかなー?