« Posts under 風景

白神ブナの径

dsc_0091

dsc_0101

dsc_0166

dsc_0235

dsc_0076

dsc_0274

白神のマザーツリー

dsc_9979

推定樹齢400年の「マザーツリー」。

白神ビジターセンターから車で30分程度登った、津軽峠から徒歩5分程度だ。

津軽峠から先の林道は、日本海側の深浦まで車で抜けることができるが、未舗装の林道を40kmほど走行する。乗用車で行けないことはないが、やはりオフロード向けの車がベスト。

dsc_9996

↑枝がわかれている付け根のあたり、木の洞にヤマネが隠れているのだがわかるだろうか?写真だと頭と耳しか見えないが。。。

鶴の舞橋2

dsc_9735

もう何度も撮りに来た「鶴の舞橋」。

黄昏時のマジックアワーには、赤紫に染まる空にシルエットが映える。

惜しくも湖面は少しさざなみが立っていたけど、岩木山山頂までキレイに見えていた。

もう秋だね、秋の空です。

あと1ヶ月もしないうちに山頂から麓に紅葉がくだりはじめ、2ヶ月も経てば雪の季節が始まるんだよなぁ
dsc_9822
dsc_9853

【過去の投稿記事】

つるた花火大会

鶴の舞橋

弓弦の橋

夏の終わり

DSC_9341

DSC_9303
DSC_9327

 

Tambo Art, August

DSC_9056

8月もお盆過ぎになると、稲穂もつきはじめてくるので、田んぼアートも全般的に黄色っぽくなってくる。

好みもあると思うけど、稲が青々と生え揃う7月下旬が一番見頃かも。

DSC_9066

今年から新設された展望台。昨年までは左の天守上にみえるバルコニーしかなかったのだが、このフロアへはエレベータでは行けず、狭い階段を昇るしかない。狭くてすれ違いもやっとの階段は、足腰の弱いお年寄りには不評であった。やっとのことで昇った先の展望台バルコニーは、そもそも狭い上、ベストのビューポイントはわずか2〜3名立つのがやっと。これでは、週末は2〜3時間待ちになるのも当然。
そんな状況を改善しようと新設されたのが、この広い展望台。新展望台開設に合わせて、田んぼアートのデザインも、この新展望台から観るのがベストになる射角に設計されているのだとか。

DSC_9081

↓は、第二会場の「シン・ゴジラ」。こちらも少し黄色がかってきていた。

DSC_9092