« Posts under 巡り來る季節

春の気配、河津桜

東京出張の際、ちょうど三浦海岸の河津桜祭が始まったので行ってみた。

河津桜は8分咲きといったところで、道端に咲く木々には、メジロがが何羽も群れていた。その数は、まるでスズメと間違えるほどの数だ。おばさんが「ウグイスよ、ウグイス!!」と叫んで撮りまくっていたが、全部メジロですよ、たぶん。。。

Happy New Year 2017

新年あけましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願いいたします。

今年のお正月は、天候に恵まれて雪も無く、穏やかな正月休みでした。

このブログも、もう18年目。そう思うと自分の歳を実感するわけで。。。はじめた頃のブログ仲間は、いつの間にかやめてしまっている人も多い。自分自身、インスタやFBなどのSNSが中心になっていることは事実なのだけど、ブログはブログで、技術さえあれば自分で自由にイジれることが楽しみでもある。

さて、いつまでこうやっていられることやら。。。。

夏の終わり

DSC_9341

DSC_9303
DSC_9327

 

Tambo Art, August

DSC_9056

8月もお盆過ぎになると、稲穂もつきはじめてくるので、田んぼアートも全般的に黄色っぽくなってくる。

好みもあると思うけど、稲が青々と生え揃う7月下旬が一番見頃かも。

DSC_9066

今年から新設された展望台。昨年までは左の天守上にみえるバルコニーしかなかったのだが、このフロアへはエレベータでは行けず、狭い階段を昇るしかない。狭くてすれ違いもやっとの階段は、足腰の弱いお年寄りには不評であった。やっとのことで昇った先の展望台バルコニーは、そもそも狭い上、ベストのビューポイントはわずか2〜3名立つのがやっと。これでは、週末は2〜3時間待ちになるのも当然。
そんな状況を改善しようと新設されたのが、この広い展望台。新展望台開設に合わせて、田んぼアートのデザインも、この新展望台から観るのがベストになる射角に設計されているのだとか。

DSC_9081

↓は、第二会場の「シン・ゴジラ」。こちらも少し黄色がかってきていた。

DSC_9092

初夏の奥入瀬

DSC_8060

青森でも夏は暑い。ただ、梅雨のない北海道とほとんど同じで、乾いた空気とジリジリの日差し。東京のようなジトッ・・・とかモワッ・・・とした暑さではない。

そうはいっても暑いものは暑いので、ちょっとした避暑気分で、マイナスイオンたっぷりの奥入瀬渓谷に行ってきた。ボクにとっても、ストレスフリーなスポットの一つだ。

雨上がりの奥入瀬は、日の低い午前中の方が、木々はキラキラしていてキレイ。3連休とはいってもそれほど混んでおらず、渋滞も無し。

時々、大陸系の人たちを乗せた大型バスを見かけるものの、紅葉シーズンほどではない。時間を忘れて没頭していた。

DSC_8083