« Posts under ツーリング

アメリカ横断(Halfだけど)バイクツーリング#3

Motorcycle Touring Report  (1999/9/11~9/14)

■1999/09/14

最終日の3日目は、一路ミネアポリスに向けて・・・。
今日はちょっと距離があるので、早めに出発・・・と言っても、タップリと睡眠をとったので10時前ぐらいに出発した。


▲今日の行程。
Micihgan湖のほとりのGaryを発って、I90をひたすら西へ。Wisconsinの州都であるMadisonを過ぎたあたりでI94へ。そのままI94でミネソタへ。
走行距離は、約500マイル(800km)。

経費は、
I90:Illinois Toll roadが約$5
ガソリン代は、約$18
ぐらいだった。

ちなみに、燃費は、
500ml/14gl(800km/50L)だから・・・・
16km/Lぐらいか。

Chicagoにはわき目も振らず”素通り”した。(だって、ミネソタからいつでも来れるもの)
3日間で一番長い500マイル(800km)強を走破。 でも、Wisconsinは田舎道(?)だから運転は楽・・・。

18時頃、無事、ミネソタのアパートに到着。
メカも含めて、ノントラブル・・・。車と違って、パンクひとつでも”立ち往生”だから心配していたのだけど・・・
バイクに「ごくろうさま」と感謝の気持ちもこめて、近々Oil交換をしてあげよう。

でも、「持ってきたものは持って帰らなければいけない・・・」 そう、またPAまで持って帰らなければ。
PA戻る時期はもう寒いし、今度は乗っていくのではなく”トラックか何かに積んで・・”ってなるだろうな。

アメリカ横断(Halfだけど)バイクツーリング#2

Motorcycle Touring Report  (1999/9/11~9/14)

■1999/09/13

早朝、外の音で目が覚めた・・。「いやな予感・・」。
カーテンを開けてみると・・・・やはり雨。うーむ、やはりカッパの準備をしておくべきだった。 もちろん用意しようとはしたのだけど、中々売ってなかったんだ。 日本と比べてバイク屋も少ないし、ディスカウントショップやDIYショップでも売ってない。聞くところによると、アメリカ人は、ワザワザ雨の日にカッパを着てまでバイクには乗らないらしい。

そもそもバイクは趣味のもので、交通手段ではないから・・・とのこと。
また、バイクでの長距離走行は危ない(肉体的にもメカ的にも)し疲れるので、あまりしないようだ。遠くまで持っていきたいときは、自家用のライト・トラックに積んだり、トレーラーに乗せて引っ張っていく・・・・というのが当たり前だとのこと。


▲Cleveland Erie湖畔にて (Olympus C2000Z)

ともかく・・・早朝に発つつもりだったのだが、どうも止みそうなので、チェックアウトぎりぎりまで雨が上がるのを待つことにした。幸いにも、11時過ぎにはあがった。これも”普段の行い”か??
路面はまだ濡れているものの、乾き始めているので出発することにした。
予定では、早朝に発ってデトロイトに寄ろうと思っていたのだけど、デトロイトはキャンセルした。


▲Cleveland Erie湖畔にて


▲Marjorie Rosen Baum Plazaにて


▲Marjorie Rosen Baum Plazaにて


▲Marjorie Rosen Baum Plaza


▲Marjorie Rosen Baum Plaza


▲Marjorie Rosen Baum Plazaにて


▲Cleveland Browns Stadium


▲Cleveland Browns Stadium


▲Science Center & Omni Max


▲Rock’n Roll of fame and Museum


▲Science Center & Omni Max (Erie湖畔)


▲Cleveland街並み


▲Galleria


▲City Hall

Indiana州間際にきて、天候も回復した。

「やっぱりDetroitに寄ろうかな」とちょっと寄り道・・・・してみたのだが、途中まででやっぱり止めた。
夕方だったし、Detroit泊になると、明日一日でミネアポリスに行くのはとてもキツクなる。
(一日で、600マイル:950kmぐらい走らなければならなくなる・・・・)

仕方なく、ミシガン州に入ったところでUターン。

そして、Iniana州へ・・・

Indiana州に入った。もう夕方5時近かった。


▲今日最後の給油&休憩。

さ・・・・・・・・・時間的には、ちょっと早いが、今夜のホテルを確保することにする。
体力的にも大分バテてきたし・・・。

道は、ほとんど真っ直ぐなのだが、ヘルメットのシールドに虫の死骸で汚れる・・・。視界が狭くなって疲れる(神経を使う)し、何より、バイクがGSXR1100なので、体勢が・・・・。背中と腰が痛い。Chicagoまでは届かなかったが、ま、「Chicagoまで50マイル(80km)程度」だから、ヨシとしよう。Illinoisとの州境近くのGary泊。ちなみに、バイク(GSXR1100)は、いたって快調。

▲今日の行程。 右下のClevelandからI80(ChicagoまでI80とI90は同じ)をひたすら西へ走った。目標はChicagoだったが、わずかに届かず、ちょっと手前のGary泊。
走行距離は、約350マイル(560km)。

経費は、
I80/I90:Ohio Turn Pikeが約$5
I80/I90:Indiana Turn Pikeが約$5
ガソリン代は、約$10 ぐらいだった。

ちなみに、燃費は、
350ml/9gl(560km/32L)だから・・・・
17km/Lぐらいか。

昨日に比べて、平地をひたすら巡航したからか?
燃費が良かった・・・

翌日(1999/9/14)へ続く。。。。。

アメリカ横断(Halfだけど)バイクツーリング#1

Motorcycle Touring Report (1999/9/11~9/14)

■1999/09/11

仕事を終えて、一路空港(ミネアポリス国際空港)へ・・・・。
なぜって・・?バイクを保管してあるPennsylvaniaへ一旦戻って、3日掛かりでここミネアポリスへバイクを陸送するため。別にツーリングがしたかったって訳ではなくて、単にこっちにバイクを輸送をしたかっただけなのだ・・・・でも、業者に頼むにも高い(約$900)し、レンタルトラックを借りても同じぐらいの見積もり・・・と、いうわけで、乗っていくことにしたのだ。
とはいっても、総距離1300マイル(約2100km)のロングツーリング。観光が目的ではないので最短のルートを選択したが、それでも2日ではキツイだろう・・・と3日間で計画。一日あたり700kmというと、東京から八戸ぐらいか・・・西なら岡山ぐらい? 3日連続で東京〜八戸間の距離を走ったことになる。うーむ・・・こう考えると元気だね。ところで、先にも述べたように観光が目的ではないので、写真は少ないです。ご了承くださいませ。

▲ちょっと見にくいかもしれないけど、赤い線がルート。
右端のPhiladelphia近郊から出発し、左端のSt.Paul(Minneapolis)まで、約1,300マイル(2,100km)。ちなみに写真一番右端がNYCです。

予定としては、
1泊目:Cleveland
2泊目:Chicago
で、3日目の夕方には到着の予定・・・だった。?

▲Lake Michigan
空路でPAに戻る途中、飛行機の窓から。よくわからなかったが、Milwaukeeの対岸あたりだろうか??


1999/09/12 (SUN)

Pennsylvaniaのアパートに戻ってきたものの、到着したは日付が変わる頃。ホントに”寝にきただけ”って程度。
朝になって、バイクを預かってもらっていた会社の友人宅へ行く。そしたら、ちょうど昨日が息子さんの誕生日だったとかで、ちょっと時間を過ごしてしまった。


親しい友達を招いた「誕生日パーティ」で一夜を明かしたそうだが、私達が行った頃に、なにやらゲームを始めた。

ルールは、「スイカ割り」と同じ。目隠しをしてバットで人形をたたく。その人形にはキャンディがいっぱい詰まっていて、一回ごとに交代して、割れるまで叩き続けるのだそうな。アメリカでは、誕生日にほとんどの家庭でやるんだって。
何だか腰が重くなってしまって、ココを出発したのは昼ぐらい。
・・・・・・・で、夕方になって、やっとPennsylvania州境を抜けてOhio州へ入った。

▲ここ州境までで、約300マイル(500km)。目的地のClevelandまで、まだ100マイル(約160km)もある。

バイクだから、チョイチョイと停車できますが、Inter StateやTurn Pikeの路肩は 「Emergency Stop Only」 です。

夕方・・・(といっても、7時近かったから、ほとんど夜ですね)、予定のClevelandに到着。ホテルの予約はしていなかったのだけど、通り道のホリデイインに飛び込みで宿を取った。ホテル代、$79。ちょっと高かったな・・・。

明日の目的地はChicago。 さっさと寝て、早めに出発しよう。


今日の行程。
I76からI80へ入って、目的地Cleveland着。
走行距離は、400マイル(640km)。

経費は、
I76:Pennsylvania Turnpike約$15
I80:Ohio Turn Pikeが約$3
ガソリン代は、約$20
ぐらいだった。

ちなみに、燃費は、400ml/12gl(640km/43L)だから・・・・
15km/Lぐらいか。

それにしても・・・ホント安い。
高速代もガソリン代も。
翌日(1999/9/13)へ続く。。。。。

約2000kmのバイクツーリング


先週Yellowstoneに行ったばかりだというのに、次の週末はまたまた小旅行。
ミネソタへの出張に伴って、バイクをペンシルバニアに置いてきたのだが、バイクに乗るには一番良い季節に乗れないのは心寂しい・・・というわけで、気合をいれて取りに行くことにした。2ヶ月半出張って長いようで短く、短いようで長い・・・のだが、ま、あと1ヶ月もあるし、取りに行くだけの価値はあるだろう・・・・と。

仕事を終えて、一路空港(ミネアポリス国際空港)へ・・・・。
なぜって・・? バイクを保管してあるPennsylvania州へ一旦戻って、3日掛かりでミネアポリスへバイクを陸送するため。
別にツーリングがしたかった・・・って訳ではなくて、単にバイクをココに輸送をしたかっただけなのだ・・・・
でも、業者に頼むにも高い(約$900)し、レンタルトラックを借りても同じぐらいの見積もり。
と、いうわけで、乗っていくことにしたのだ。
とはいっても、総距離1300マイル(約2100km)のロングツーリング。
観光が目的ではないので、最短のルートを選択したが、それでも2日ではキツイだろう・・・と3日で計画。
一日あたり700kmというと、東京から八戸ぐらいか・・・西なら岡山ぐらい? 一日あたりこの距離を3日連続で走ったことになる。うーむ・・・故障も事故もなくよく走ったね。

ちょっと見にくいかもしれないけど、赤い線がルート。
右端のPhiladelphia近郊から出発し、左端のSt.Paul(Minneapolis)まで。
ちなみに、写真一番右端がNYです。

予定としては、
1泊目:Cleveland
2泊目:Chicago
で、3日目の夕方には到着の予定・・・だった。?

本編「アメリカ横断(Halfだけど)バイクツーリング」へつづく。。。。。