« Posts tagged ねぶた

青森ねぶた2014

DSC_7164

DSC_7270

DSC_7247

DSC_7166

DSC_7188

DSC_7206

DSC_7156

 

青森のねぶた祭2013 〜青森ねぶた祭り〜

DSC_5738

五所川原→弘前ときて、最後は青森市の「青森ねぶた祭り」。縁があって桟敷席でみることができたのだけど、間近でみるのはさすがに凄い迫力。「ラッセーラー」の掛け声にも、気分が高揚する。

そういえば、五所川原や弘前と比べて、迫力はあるけど何となくキラキラ感に欠けると思っていたら、ロウの縁取りが細い気がする。そういうモノなのか?

DSC_5721

 

 

青森のねぶた祭2013 〜弘前のねぷた祭り〜

DSC_5614

五所川原の立佞武多に続いて、弘前のねぷた祭りを見に行った。弘前のねぷたの山車は丸い形をしていて小振り、「ヤーヤ・ドー」という掛け声も五所川原とは異なる。
町内会や町の有志のようなレベルでの参加が多く、庶民的な感じがする。

DSC_5624

DSC_5639

青森のねぶた祭り2013 〜五所川原の立佞武多〜

DSC_55692013年のトリは、今年の新作「安倍晴明」

8月、東北の夏祭りシーズンの始まりは、青森のねぶたからだ。ねぶた(orねぷた)祭りは、大小あれど県内各所で行われており、中でも「あおもりねぶた祭(青森市)」「弘前ねぷた祭り(弘前市)」「立佞武多祭り(五所川原市)」の3つが有名。
開催時期の順で、まずは五所川原市の「立佞武多(たちねぶた)」だ。展示している立佞武多は見たことがあるけど、実際に街中を練り歩くサマを見たのは初めて。予想以上の迫力に圧倒された。

DSC_5528立佞武多館で展示してあった「義経」。ヤッパシ外で見る方がイイね。

DSC_5507※吉幾三(ゴショ出身)の街頭ステージもありました。

立佞武多のデカさったら!

立佞武多

五所川原市内に「立佞武多の館(たちねぶたのやかた)」ってのがあって、実際にお祭りで使われる立佞武多が保管&展示されている。見たのは初めてだったんだだけど・・・いやぁ、実際目の当たりにすると、その迫力に圧倒される。せいぜい2〜3階建て程度の街並みの中を、5階建てビルぐらいの高さのある立佞武多が練り歩くのは、想像するだけで楽しい。夏のねぶた祭りには、見に来たいなぁ。