« Posts tagged 青森

お山のてっぺん

dsc_1098

津軽の最高峰、岩木山山頂に登ってきた。

日本百名山に数えられる岩木山は、地元の人は昔から敬意と親しみをこめて「岩木のおやま」と呼んでいるそうだ。

秋も深まって、山頂付近は数日前に初冠雪。さすがにすぐに解けたけど、気軽に登るには、この週末が今年ラストチャンスかも。。。。

dsc_1362▲ココ8合目までは車で登ることができる。8合目から山頂までは徒歩で1時間半〜2時間程度。または、右に見えるリフトで9合目まで上り、そこから徒歩という方法もある。


▲紅葉し始めた岩木山スカイライン

根性のある人は麓の岩木神社から歩いて登るのだが、麓からだと山頂まで片道4-5時間コース。・・・とはいえ、地元の小学生が遠足で登るぐらいなので、高いハードルではないらしい。

dsc_09298合目からの登山道。登り始めはこんな感じ。8合目を8:55出発。

dsc_093820分も登るとゴロゴロとした岩が増えてくる。

dsc_1039▲9合目到着(9:45)。登山道からくると急に視界が開けたところで、8合目から徒歩50分ほど。リフト下り場もこの辺り。山頂に向かって、岩が並んだのが登山道だ。

ここから上は、ゴロゴロとした岩。落石防止のため杭や板で押さえられているが、足元を確かめながら、急斜面を登る。

dsc_1047

dsc_1088頂上に近づくにつれて、岩が大きくなり、斜度もますます急斜面に。

dsc_1236山頂を示すピラミッドが見えてきた(10:25)


▲地域PR動画

dsc_1117岩木山山頂到着(10:35)。天気は快晴、風も微風。朝のせいか雲は全く無く、視界360°のパノラマ!絶景!!

dsc_1206▲北方向。左に伸びるのが津軽半島。その先には北海道の渡島あたりまで見える。右端の市街地は青森市。

dsc_1159▲東方向。遠くに見えるコブ2つが八甲田。眼下の市街地は弘前市。

dsc_1143▲西方向。日本海を望む。右の街は鰺ヶ沢。

dsc_1263▲南方向。真正面が世界遺産の白神山地。

dsc_1256▲岩木神社の社から。鳥居の正面を麓にたどると岩木神社になるわけだが、弘前城(弘前市街)は写真中央の雲のあたり。

 

白神ブナの径

dsc_0091

dsc_0101

dsc_0166

dsc_0235

dsc_0076

dsc_0274

鶴の舞橋2

dsc_9735

もう何度も撮りに来た「鶴の舞橋」。

黄昏時のマジックアワーには、赤紫に染まる空にシルエットが映える。

惜しくも湖面は少しさざなみが立っていたけど、岩木山山頂までキレイに見えていた。

もう秋だね、秋の空です。

あと1ヶ月もしないうちに山頂から麓に紅葉がくだりはじめ、2ヶ月も経てば雪の季節が始まるんだよなぁ
dsc_9822
dsc_9853

【過去の投稿記事】

つるた花火大会

鶴の舞橋

弓弦の橋

なぬかびおくり

DSC_8558

一週間続いた弘前ねぷた祭りは、最終日8月7日の七日日(なぬかび)おくりでフィナーレを迎えた。その昔は、なぬかびにねぷたを水に流したということから、これを炎で流し送るという意味に置き換えて、 新しいイベントとして、なぬか日の夜にねぷたまつりの最後を飾るのだ。
岩木川沿いの土手を十数台の本ねぷたが運行する「ねぷた流し」や、ねぷたを炎で清め送る「なぬかびおくり」が行われるのだ。

DSC_8597

DSC_8556

DSC_8722

わさお、バテバテ

dsc_8268右奥がわさお。左はヨメのつばき・・・ではなく、知り合いの犬「チョメチョメ」(笑)

わさおは、いつも寝ていてなかなか顔をあげてくれないのだけど、今日も夏バテ気味。

右端の扇風機の風に吹かれてお昼寝中だったが、ホンの一瞬だけ、こっち向いてくれた。

この顔みていると、じつにホンワカした気分になる(笑)

dsc_8252