« Posts tagged クルマ

タイヤ入れ替え検討中・・・

IMG_0187
S204モデルのAvangarde(以下AVA)、DHPのオプションを着けなかったのでタイヤはAVA標準の17インチ。標準タイヤはミシュランのPrimacy HPで、静粛性重視のプレミアムコンフォートタイヤだ。

「AMGスタイリング4」のホイールと組み合わせて、サイズはフロント 225/45R17 7.5Jx17(+47)、リア 245/40R17 8.5Jx17(+58)が装着されている。

▼Front 225/45R17 + 7.5Jx17(+47)

▼Rear 245/40R17 + 8.5Jx17(+58)

ちょっともったいない気はするが、このAMGスタイリング4の17インチホイールは、タイヤを組み替えてスタッドレス用にする予定。スタッドレスは、前後輪とも同サイズの225/45R17にするつもりなので、リアホイールが太目な分、少し中に入ってしまうかもしれませんね。

▼フロント、手はかなり大きい方の僕の指が4本入ります。ちょっと隙間が開きすぎです。

冬支度

浜名湖

そろそろ冬支度の時期。
そういえば車のスタッドレスタイヤもそろそろ買い替えの時期・・・そんなに距離は乗らないものの何かと北に向かうことが多い僕は、チェーンだけでは心許ないのでやはり冬タイヤは必要だ。
アジア製の輸入格安スタッドレスでもいいかな・・・とも思っていたが、気になるのは凍結路での性能。冬道で怖いのは、積雪路よりも、日の落ちた後のツルツルの凍結路であり、この凍結路に限っていえば、輸入タイヤの性能は10年前の国産スタッドレス程度と言われている。値段をとるか、性能をとるか・・・と考えながらいろいろ調べていたら、ブリヂストン(以下BS)に「ブリザック ST30」なるスタッドレスタイヤがあるとのこと。
このST30、評判の高かったREV01とトレッドパターンは全く同じで、コンパウンドだけが異なる(バイト粒子が省かれている)廉価版という位置づけらしい。REV01の高い性能に準じる上、BS最新のREV02と比較して1本あたり5,000円程も安い。このST30は、格安輸入スタッドレスタイヤに価格で対抗するための戦略モデルのようだ。ただ、REV02を売りたいBSとしては積極的には売りたくないようで、カタログには載せていない上、販売店もBS直営である「タイヤ館」をはじめ一部のお店に限定されているらしい。
一抹の不安を感じる格安輸入スタッドレスタイヤと価格が同等ということなら、このST30がいちばんの有力候補かな・・・

低燃費少女ハイジ?

なんだこりゃ。。。

Gas Mileage


※Gas Mileage:燃費

帰省先からもどった際、愛車PASSATの平均燃費計が 14.2km/Lを示していた。
トリップ計みると374.7km走っていて、ガソリン残量は半分ちょっと・・・・26L・・3000円ぐらいか。2.0ターボとはいえ、低燃費であることに越したことはない。

ちょっとだけecoしたかな。

 

Blue Lion


※Blue Lion = PEUGEOTの愛称

そのしなやかな乗り心地が 「猫足」とも例えられる、プジョー。
両親の車をちょっと借りて、その猫足を堪能してきた。以前のプジョーと比べるとその"猫足"感は薄れたものの、「2008 RJC カーオブザイヤーIMPORT賞」を受賞したプジョー207は、その評価通りのよくできた車であった。強いて苦言を呈するなら、4ATのシフトスケジュールの悪さか。街中での走行がずっと2速のままで、なかなか3速にシフトアップしない。"ヴィーン"という大きな音とともに3000rpm前後も回っているのに、シフトアップしないのだ。最初は故障かと思ったぐらいだ。フランス車、特に小型車は本来ならMTで乗るべきなのだろう。

プジョーとBMWの共同開発、207とMINIクーパーはBMW主導で開発された同じエンジンを搭載しているぐらいなのだから、このATも共通にできなかったものか・・・。アイシンAW製6ATを採用するMINIと異なり、従来通りの4AT、通称「AL4」は、あまりにお粗末。これでMINIと同じ6ATがあれば・・・・と思わずにはいられない。