« Posts tagged Christmas

仙台光のページェント2015

DSC_5109

今年で30周年となる仙台の師走の風物詩『SENDAI 光のページェント』。出張の帰路に途中下車して、今年も観る機会に恵まれた。年末の帰省の時にもチャンスはあるけれど、何かと慌ただしくて観れそうで観れないものなので、気分的にも12月半ばがイイね。

クリスマス前ということもあって、街はとっても賑やか。60万個の光芒に多くの人が見とれていた。ページェントが始まった昭和60年は、僕はまだ学生。ちょうどバブル期に差しかかった頃で、阪神優勝やNTT株やBe-1発売など、世の中全体が浮かれていた。「ページェント観に行かない?」ってのがデートに誘うキラーフレーズだったが、それはおそらく今も変わらないだろう。ページェントが無かった時代が思い出せないぐらい、もう定着してますね。

DSC_5123

フィルターを持ってなかったのが残念。。。

DSC_5133

DSC_5144

 

Merry Christmas 2014

DSC_0034

Merry Christmas 2014!

クリスマス・イブの夜、雪はちらついているものの、気温は2度程度とそれほど寒くはなかった。

仕事を早めに切り上げて、弘前城追手門広場のプロジェクションマッピングによるクリスマス限定イベントを見に行ってきた。

投写している洋館は市立図書館で、大正ロマン漂う歴史的建築物。

観客はざっと200人程度、この手のイベントでこんなにゆったり楽しめるのは、東京じゃ考えられないかも。

DSC_0041DSC_0037

Happy holidays 2009

TOKYO MIDTOWNのイルミネーション
TOKYO MIDTOWN (Tamron XR Di 28-75mm)

強烈な寒気団の南下により、日本全体が冷え込んだ週末、ヨメ姉妹と「くるみ割り人形」のバレエ公演を観にでかけた。僕は特にバレエに興味があるというわけではないものの、レニングラード・バレエ団のチケットをいただいたということで「それなら・・・」と同行。ミュージカルやオペラなどは何度か観に行ったことはあるけど、バレエは初めてかもしれない。公演のなかみについては・・・ストーリーも知らないまま臨んだ僕が内容を語れるようなものではなく、ただただ睡魔と格闘していたのだが、唯一、人形役の素晴らしい動き(踊り?)だけが印象に残った。

その帰途に東京ミッドタウンに立ち寄ったのだが、ここのイルミネーションは以前から撮りたくて気になっていたものの、面倒くさがりの僕は、ついおっくうでこれまで足がむかなかったのだった。
東京とはいえ、この時期の夜は寒い。刺さるような冷たい風に耐えながらカメラを構えたその先には、幻想的な光の世界が広がっていたのだった。

TOKYO MIDTOWNのイルミネーション
TOKYO MIDTOWN (Tamron XR Di 28-75mm )

TOKYO MIDTOWNのイルミネーション
TOKYO MIDTOWN (Tamron XR Di 28-75mm/F2.8 )

名のある木

美瑛には、名前のついた木がたくさんある。
その名前の由来はさまざまで、CMやドラマなどのロケに使われたことによるものや、見た目からだれかが名づけたものなど様々である。

セブンスターの木(美瑛)
▲セブンスターの木(美瑛) Nikon D700 + AF-S 50mm/1.4G

親子の木(美瑛)
▲親子の木(美瑛) Nikon D700 + AF-S 50mm/1.4G

クリスマスツリーの木(美瑛・美馬牛)
▲クリスマスツリーの木(美瑛・美馬牛) Nikon D700 + Tamron SP AF 28-75mm XR Di

パフィーの木(美瑛・美馬牛)
▲パフィーの木(美瑛・美馬牛) Nikon D700 + Tamron SP AF 28-75mm XR Di

灯りの向こう

 

12月に入ると街は本格的にクリスマスムード。このパン屋さんもそろそろリースなどで飾りつけなどを始めるのだろうか。街の灯りの向こうには、それぞれどんな一年があったのだろうか・・・