« Posts tagged アウトレット

話題の「アウトレットパーク入間」


いま何かと話題の「三井アウトレットパーク 入間」に行ってみた。

■MITSUI OUTLET PARK 入間
http://www.31op.com/iruma/

平日だったので、悪評高い長時間の駐車場待ち渋滞などは無く、待ち時間無しで入ることができた。この入間のアウトレットは、他のアウトレットには入ってないブランドも多いとかで、それらのお店を中心に回ってみたのだが・・・・
ボクにとっての印象は「買うモノがない・・」だった。その理由はいくつかあるが、どのお店も在庫に偏りがあってボクのサイズが無い。在庫の中心は175cmあたりの標準サイズだからなのだろうが、ここはアウトレットモール、基本的には"売れ切れご免"の在庫限りが通例である。再入荷やお取り寄せは期待できず、また、遠方からそう何度も足を運ぶわけにもいかない。試着のたび、「ともかく一番大きいサイズを・・・」「すいません、これが当店では一番大きい・・・」のやり取りを繰り返し、結局はどの店でも買わずじまいなのだった。

価格だけみれば安いのは確かにそうだし、お買い得商品もたくさくある。ただ、サイズや嗜好に合わないものを無理して買う必要はないし・・・。

フード関係については、アウトレットらしく、ボリューム重視のお店が中心。この辺もアメリカのそれと同じ感覚で作られているのだね。子供を連れたファミリーや、10代や20代の食べ盛りにはとても嬉しい。

それはそれとして、取り上げるべきは渋滞問題。この入間のアウトレットモール以外でも、幹線道路沿いに大型ショッピングモールやアウトレットモールができると周辺道路は大渋滞してしまう。買い物客にとっては自分たちが招いた渋滞なのだから仕方ないとしても、そこを生活道路としている住民にとっては深刻。
モール側は近隣駅からシャトルバスの利用を呼びかけているが、道路が混めばバスだって動けないのは一緒である。ちょっと考えれば駐車場の設計や場内誘導に多くの改善すべき点が見えてくるので、モール側の工夫が足りないと思うのだが。。。。歩行者と車列の動線がクロスすればクルマの流れは止まるし、退場車がスムーズに出れなければスペースが空かず、次のクルマも入ってこれない・・・・・・・渋滞で有名なモールのボトルネックはどこも共通している。
また、パーク内を歩いていると、やたらと虫が多いのが気になった。何故かはわからないのだが、暑い日だったし、たまたまその日だけだったのかもしれない。

 

話題のアウトレットモールということで足を運んでみたものの、高速道路を使ってもウチから車で1時間半という距離と高速代を考えると、何かのついでに立ち寄ることはあっても、ちょっと足は遠のいてしまいそうだ。

ちなみに、「COLD STONE CREAMERY」のアイスも食べてみたので、これはいやすこの Its So Yummy!! の方で紹介しようと思う。

GOTEMBA PREMIUM OUTLETS

箱根温泉の帰り道、御殿場のプレミアムアウトレットに立ち寄った。箱根からは車で30分程度である。拡張工事中とのことで、ところどころに重機がみえるが、各店舗は通常に営業している。 

このアウトレットとは、もともとアメリカのLANCASTER地方が発祥ときくが、同時期に全米各地で立ち上がっているので、本当のところは定かではない。
もともとの成り立ちは、B級品と呼ばれる商品や売残り在庫品を、格安商品として通常のルートとは別の販売ルートを確保して商品化したものだ。
B級品とは、使用には影響は無いが商品としての品質基準を満たさないもの、たとえば

  • 出荷時の検査においてキズ・ヨゴレなどにより検査落ちしたもの
  • (衣類など)柄ずれ、縫い目の不揃いや曲がり
  • (電化製品など)初期不良で返品交換されたものを修理し、再生したもの
  • (電化製品など)梱包の箱のつぶれ・キズで、中の商品には無関係のもの

である。
売れ残りといえば、シーズン毎のSaleをかけてもさらに売れ残ったもの、旧モデルとなったもの、余剰生産品・・・などがある。
もともとアウトレット商品は、何らかの「わけあり品」だから格安なのであって、その理由に納得できた人だけが購入するもの。その理由も商品1品づつ異なるはず。ちなみに、アメリカのアウトレットショップでは、1つ1つ、商品タグなどにその"わけ"が書かれていた。言葉で手書きされている
こともあれば、コード化された隠語で示されているものもあったが、客は、なぜ安いかを見極めてから購入するかどうかを決めることができたのである。

アウトレットショップは格安商品を取り扱うので、通常店舗の売り上げ減などの影響をあたえないために、遠隔地に位置することが一般的。出店社側からすれば、通常店舗の購買層の生活圏とは離れていることが条件。安売りによりブランドイメージが下がることを避けるためでもある。

ところで、最近・・特に日本で展開しているアウトレットにおいては、生産上の副産物として生まれるB級商品ではなく、もともと「アウトレット販売を目的とした商品」として企画・商品化されたものが占めつつあるようだ。アウトレット商品の認知度や人気は高まりつつあるのに対し、生産技術向上でB級品が生じにくくなっていることでそもそもの"売るモノ"が減っているためのようだが、何か矛盾を感じてしまうのはボクだけだろうか。。。

■御殿場プレミアムアウトレット
http://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/

 
 

TANGER Factory Outlet

ウチから車で30分ほどにある 「Rockvale Outlets (Lancaster Factory Outlet)」から、さらにR30をLancaster方面へ走ること数分、R30号線ぞいのもう一つのOutletモール「Tanger Outlet」がある。

http://www.tangeroutlet.com/lancaster

こちらは、Rockvale Outletのモールよりも、ちょっぴり高級かもしれない。ここしかないものとしては、GuessやCoarchやBrooks Brothers等。。。。とはいえ。その値段は、やはり「財布にやさしいもの」です。。。。 (^o^)丿

COACH や Polo Ralph Lauren 、 Banana Republic 、 GAP など、現在の店舗数は 60 以上もあるので、お店のリストはアウトレット・センターのホームページでご覧あれ。ホームページでお店のクーポンもプリントアウトできるようだ。「AAA」(日本で言うJAF)のメンバーだと特典があるらしいので、これもホームページでご確認ください。

 

Lancaster Factory Outlet Store

PennsylvaniaのLancasterという地域は、何でもアウトレットモールの発祥の地とか。
アウトレットとは、知っている人も多いとは思うが、本来は、傷等で製品検査に不合格だったものをメーカー自身が直販するところ。昔の言い方でいえば、「B品」というのかな? 
とはいっても、パッと見にはわからない程度のものなんだけど・・・・。

Pennsylvania州は、もともと衣類は無税だし、(物にもよるが)Outlet商品の値段は50%Off以上が相場。・・・・・・というわけで、ウチから車で30分程度の、このOutletモールには毎度お世話になってます。

まずは近いほうから、R30沿いにある「ROCKVALE SQUARE OUTLETS」

http://www.rockvalesquareoutlets.com/

ざっと思いつく限り、NIKE・GAP・Levi'sをはじめ、SONYやCASIO等の日本のものもある。
場所は、方向的にはPhiladelphiaからみて北西、Philadelphiaからだと車で約2時間程度・・・かな。

Woodbury Commons

マンハッタンから車で1時間半程度。僕のウチからだと、車で2時間程度になる。

NY州の山奥(?)にある、Outlet Mallです。マンハッタンからは、日帰りのバスツアーも出てます。

日本からNYCへのツアー客のお決まりのオプションコースになっているともいえる、NY州きってのアウトレットモール。

Woodbury Common Premium Outlets

http://www.premiumoutlets.com

498 Red Apple Court, Central Valley, NY 10917
(845) 928-4000

なんでも、エルメス等の高級ブランドが入っている数少ないアウトレット・・・・だとかで、日本人女性がワンサと押し寄せているみたい。確かに、両手に鬼の様に紙袋をぶら下げているのは日本人女性ばかり・・・・。改めてこういうところを見ると、やはり日本人っていうのはちょっと異様というか品無く見えるかも・・・・。
(パンパンに入った紙袋を両手にぶら下げて、さらに脇の下にも紙袋を挟んで・・・という感じ)同じ日本人として、ちょっと恥ずかしい気もして心痛むかな。わざわざNYまで来て、こんなところで買い物していなくても・・・・ねぇ。全身高級ブランド品でかためて移動は電車やバス、ブランドの革のスーツケースを自分で押して歩く、革スーツケースにビニールを掛けさせる、こんなアンバランスなのって、世界広しといえど、日本人と韓国人のみ・・・・だよ。

※写真をクリックすると拡大

僕が住んでいるPennsylvania州と違って、New York州は衣類にもバカ高いTAXが掛かるので、僕はなーんにも買わなかった(だってホント高いと思うもの)。

注)Pennsylvania州では、衣類は無税。

でも、一緒に行った日本からの友人達は、ひたすら買い物しまくっていた。旅行者の場合、TAXは還ってくるんだったかな?(New Yorkはダメだったような気もするけど…)

モール内には、そこら中に日本人がいた。レストランも日本語のメニューがあるし、JCBカードも使える。

Outletのモール内はこんな感じ。

それにしても、日本人女性の多いこと、多いこと・・・・。

この後、日本から遊びや仕事で友人がくるたびに、ウッドベリーコモンに連れてこなければならなくなった。。。。