NATTO

別にどうってことはない、「納豆」のお話。
アメリカで生活していると、やはり日本の食べ物が恋しくなってくる。納豆もそのウチのひとつ。
(日本人でも納豆が嫌いな人はいるだろうが、私は大好き)
で、この納豆、別に日本食スーパーでなくても購入することは可能。
(私の住んでいるPhiladelphia近郊は、日本のスーパーって無くて、韓国スーパーで日本食を購入することになる)
NYCのような「日本人の多く住む大都市」なら消費も多いので日本と同様に「生」の納豆も売っているが、韓国系のスーパーでは、納豆はなぜか「冷凍」が基本。別に、韓国の納豆というわけではなく、日本のものそのままなのだが、冷凍されている。この「納豆を冷凍する」ってことは日本ではあまり見たことがないけど、実際にはとても便利。

・・・というのは、冷凍された納豆って、スチロールのパックのまま電子レンジで30秒程度”チン”すれば、普通の”生”のものと全く何の変わりもないのだ。チンしたからといって、「温かい納豆」になるわけでもないし、カラカラになってしまうというわけでもない。日持ちもするし、「近所のスーパーでちょっと買ってくる」」ということができない環境では、ホントに便利です。”生”で買ってきた納豆でも、家庭の普通の冷凍庫に入れるだけで大丈夫。
この保存方法、日本に帰国してからでも使える”ワザ”だと思う。
だまされたと思って、一度、お試しあれ。
気をつけなれければいけないのは、スチロールのパックに一緒に「醤油やカラシ」が入っている場合。これらは、チンする前に取り出しておくこと。(ま、醤油の袋が破れて漏れることと、”温かい醤油”になるだけ・・なんだけど)


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す