地下鉄、ある日の風景

J19
■電車内やホームで化粧する女性
電車内で化粧する女性を時々見かけます。 化粧する本人は自分の勝手と思っているかもしれませんが、欧米文化圏では「人前で化粧をするのは、男性の気を引く目的がある女性(娼婦、コールガールなど)」というのが社会通例と思います。
「ここは日本だから・・」という意見も当然あるでしょうが、欧米からの旅行者などが彼女らを目にしたとき、必ずしも同じように考えてくれるでしょうか? たとえば、彼女らの振る舞いをみていた見知らぬ外国人男性から声を掛けられた時、彼女らは「自分たちはそう見られていて、だからこそ声を掛けられたのでは?」。。。などと少しでも考えたことはあるのでしょうか?
女性の品を落としてしまう行為だと思います。

先日乗り合わせた電車で、幼い女の子を連れた20代半ばぐらいのお母さんが「子供がマネをするのでやめていただけませんか?」と注意していました。言われた側の女性も、同じ20代半ばぐらいです。
「よく言ったね」という気持ちになりましたが、併せて、注意できなかった自分が情けなくなりました。注意したとしても疎まれるだけでしょうが。。。。。

もうひとつ。 駅の乗り換えなどですごい勢いで走る人も、日本だけの文化ですね。 欧米では「あんなみっともないこと!」と言われます。 海外で生活を始めた際、「人前で走るな。それだけで捕まる理由になるから」と教わりました。 ひったくり泥棒などとと誤解されるのだそうです(逃げる理由があるから)。 また、人前で座り込むのはホームレス」とのこと。

米(NY)などでは、下手すると「走っていたので逃げていたと思った」というだけの理由で、巡回中の警官に捕まりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました