« Posts under 興味本位

こうかな?

能面に興味津々でマネしようとしていたようだけど。。。手が反対です(笑)

白神ブナの森

DSC_9243

雨上がりの休日、朝から天気も良かったので、カメラを携えて世界遺産の白神山地へ。

車で1時間も掛からないところなのだけど、自然保護のために歩道整備は最低限。雨季に限らずトレッキング用の装備を要する状況になっていることも多く、Tシャツにスニーカーといった軽装で歩けるのは、ほんの一部の限られたコースだ。暗門の滝へ行くには、落石よけのヘルメット着用や、腰より深い渡川のための装備なども必要。
それはまたの機会にということで、今回は軽装で気楽に行ける「ブナ林の散策コース」。距離にして2kmほど、1時間〜2時間のコースだ。

DSC_9208
▲コース唯一の水飲み場。ブナの森からの湧き水だ。

DSC_9197

自然豊かな白神山地は、マイナスイオンたっぷりで癒し効果も抜群なほか、撮影スポットの宝庫でもある。

今回は行かなかったが、未舗装の林道を車でのぼった先にある樹齢400〜500年の「マザーツリー」、ブナの巨木の生い茂る森など、夏はもちろん、紅葉の時期も愉しめる。東京からはそう簡単に来れないので、今のうちに満喫しておこう。

DSC_9281

DSC_9189

DSC_9186

DSC_9232

DSC_9288

なぬかびおくり

DSC_8558

一週間続いた弘前ねぷた祭りは、最終日8月7日の七日日(なぬかび)おくりでフィナーレを迎えた。その昔は、なぬかびにねぷたを水に流したということから、これを炎で流し送るという意味に置き換えて、 新しいイベントとして、なぬか日の夜にねぷたまつりの最後を飾るのだ。
岩木川沿いの土手を十数台の本ねぷたが運行する「ねぷた流し」や、ねぷたを炎で清め送る「なぬかびおくり」が行われるのだ。

DSC_8597

DSC_8556

DSC_8722

わさお、バテバテ

dsc_8268右奥がわさお。左はヨメのつばき・・・ではなく、知り合いの犬「チョメチョメ」(笑)

わさおは、いつも寝ていてなかなか顔をあげてくれないのだけど、今日も夏バテ気味。

右端の扇風機の風に吹かれてお昼寝中だったが、ホンの一瞬だけ、こっち向いてくれた。

この顔みていると、じつにホンワカした気分になる(笑)

dsc_8252