radiko聴き比べ

「PCでラヂオが聴ける」・・・IPサイマルラジオ協議会によるradiko.jpの実用化試験サイトがオープンし、3月15日から試験配信されたことにより、実際に地上波で流れている在京、在阪の民放ラジオ13局がインターネット経由でリアルタイムで聴けるようになった。

Radiko
http://radiko.jp/

試験配信の現在、聴取地域は東京エリアと大阪エリアに限定されている。
東京局(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、InterFM、 TOKYO FM、J-WAVE)については、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県。大阪局(朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKA)については、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県で聴くことができる。
音質はHE-AAC 48kbpsのステレオで、AM/FM/短波のいずれも違いは無い。

PCで聴けるのはもちろんだが、最近iPhoneやAndroid向けのradikoアプリもリリースされ、Xperiaユーザーである僕も通勤電車などラジオを聴く機会が増えたように思う(Android向けのアプリ「Raziko」)。
なにより、地上波ではなかなか受信しにくいInterFMが安定して聴けるのはとても嬉しい。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す