尻屋の寒立馬

DSC_4939

下北半島の突端、尻屋崎岬の「寒立馬(かんだちめ)」。下北の厳しい冬にも耐えられるたくましい体格の日本古来種の馬で、青森県の天然記念物に指定されている。その昔から農用馬として重用されてきたが、平成に入って数頭までに激減、その後の保護政策により現在では40頭ほどに回復している。

DSC_4947

岬周辺に放牧されているので観光道路を歩いていることもよくある。なお、尻屋崎周辺道路は冬季は閉鎖されているのでご注意を。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す