羽生くん仙台凱旋パレード

ソチ〜平昌オリンピックの男子フィギュア2連覇したユヅルくんの偉業をたたえて、仙台市での凱旋パレード。
パレード観客は、さすがに老若男女問わないとはいかず女性中心、それも母親世代が圧倒的・・・といった気がする。
暖かい日だったので、ひなたはかなり暑そう。パレードが始まる前から熱射病かなにかで倒れた人もいたらしく、救急車がきて担架で運ばれていた。ちかくのコンビニでは、トイレ待ちの行列が全て女性で40人待ちぐらい、店の外にまで並んでいた。

それはそれとして、パレードが行われたのは、仙台市中心部を縦に貫く片側4車線の主要幹線道。それを1時間半に渡って全面封鎖するわけだが、前回のパレードや東北六魂祭や東北絆祭など、イベントでの交通規制も慣れてきた感もあり、統制のとれた人の動きはみていても見事なものだった。

1.道路が通行止となって、準備開始

2.歩道にいた観客を路上に出すために、ブロックにわけて誘導開始

3.先ずは前方中央のブロックが車道上に誘導された。

4.次は、右手前側のブロック。中央分離帯からコチラ側②車線がパレードが通る車線。

5.次は、向かい側左のブロック

6.向こう側の誘導は完了。これを沿道全域で順番に誘導していく。

7.コチラ側のブロックも誘導完了。
パレードまではあと30分ぐらいあるので人はまだまばらだが、これから10分ほどで人でビッシリと埋め尽くされた。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す