« Posts under TVや映画やCMに使われた場所

鶴の舞橋2

dsc_9735

もう何度も撮りに来た「鶴の舞橋」。

黄昏時のマジックアワーには、赤紫に染まる空にシルエットが映える。

惜しくも湖面は少しさざなみが立っていたけど、岩木山山頂までキレイに見えていた。

もう秋だね、秋の空です。

あと1ヶ月もしないうちに山頂から麓に紅葉がくだりはじめ、2ヶ月も経てば雪の季節が始まるんだよなぁ
dsc_9822
dsc_9853

【過去の投稿記事】

つるた花火大会

鶴の舞橋

弓弦の橋

弓弦の橋

DSC_5505

年末には雪の無かった鶴の舞橋。2週間振りに訪れてみたら、長靴も埋まってしまうほどの積雪となっていた。

人っ子一人いない早朝の公園、雪の上には自分のあしあとだけが点々と続く。

DSC_5572

DSC_5642

朝陽に舞う鶴

dsc_5280

朝陽に輝く、鶴の舞橋。

気温は−3℃だけど、それほど寒くはない。ただ、足元はツルッツルで、スタッドレスの冬靴を履いていても、滑って転びそうになる。

今年ももうあと何日。来年はいいことがありますように。

 

鶴の舞橋

DSC_5159

早起きして撮りに出かけるのはかなり久しぶり。夜明け前のまだ暗いうちに、いちど行ってみたかった「鶴の舞橋」を撮りに出かけてきた。
積雪は無いものの、気温は氷点下3℃。ともかく寒い! トレッキング用のHEAT-X素材の手袋をしていても、指先がかじかんでくる。

この時期に積雪ゼロは、こちらに転勤してきて初めてのこと。例年なら少なくとも50cm程度は積もっていたと思う。だれもが一言目には「雪無いね」「降らないね」といい、「異常だけど、雪が無いってイイねー(*´▽`*)」と。降らなくて困るのは、スキー場と除雪作業を生業としている人たちぐらいなのかもしれず。そう言えばこの除雪・排雪の費用って、戸建てで1回5〜10万円、コンビニの駐車場除雪で10〜30万円程、さらにその雪を捨てる(排雪)にもお金が必要で、トラック1台分で2〜3万円ぐらいにもなるらしい。

話を写真に戻して、写真の「鶴の舞橋」は、全長300mもある日本一長い木造のアーチ橋。津軽富士見湖または廻堰大溜池(まわりぜきおおためいけ)は、白鳥・がん・鴨などの渡り鳥飛来地であるため、バードウォッチング目当てのカメラマンも多いようだ。
クリスマスを境に天気予報は連日雪マークで、年末年始は本格的な降雪となるらしい。雪景色の鶴の舞橋もきっとキレイだろうとは思うけど、あとは動機というかやる気の問題か。

天草の彩雲 ~追記~

熊本・天草の風景
※Nikon D700 + AFS 50mm

あとでわかったことなのだが、僕が撮影したこの場所(宇土市 住吉公園)は、大分麦焼酎 二階堂のCMに使われた場所らしい。海を渡るこの道は「長部田海床路」というのだそうだ。
車で通りがかった際、景色が印象的だったので慌てて車を止めてカメラを持ち出しただけの全くの偶然なのだ。。。。

■大分むぎ焼酎二階堂 CMライブラリ

http://www.nikaido-shuzo.co.jp/cm/2008/index.html

せっかくなので、撮りためた何枚かを紹介しておこう。

熊本・天草の風景
※Nikon D700 + AFS 50mm

熊本・天草の風景
※Nikon D700 + AFS 50mm

熊本・天草の風景
※Nikon D700 + AFS 50mm