非常時の単1電池

eneloop

3.11震災以降の物資不足で単1電池が入手困難な状況だが、たまたま我が家では以前からエネループを使っていたので事なきを得ている。
Panasonic 単3形充電式電池用 サイズ変換スペーサー 2本入 単3形→単1形 BQ-BS1/2B
アウトドア向けの乾電池式ランタン用として準備していたもので、非常時の懐中電灯とも共用していた。単1とはいえ、これ、要は”ゲタ”で、通常の単3のエネループを単1サイズに変換するだけのただのスペーサーである。もともと、カメラ関連機材やWiiリモコンなどで単3のエネループはよく使っていたし、単1なんて他に使い道はないのでこれで十分と思って買ったものだが、思わぬところで役に立った。。。。非常時に用途が多いのはやはり単1電池。停電しているときはどうしようもないけど、お店に行っても電池が買えないような今のような状況下では、使い回しのできる充電電池は重宝する。

アウトドア用の電池式ランタン。キャンプはもちろん、BBQとか夜桜とか、手軽さゆえに使い道は多く意外と重宝しているのだが、1つのランタンに単1電池が6本も入るので、高価なアルカリ単1電池ではコスパが悪すぎる。ランタンは使用時期が限られているので、長期保管時は液漏れ防止のために電池を抜いておくべきなんだけど、抜いた単1電池ってとってもかさばって邪魔くさい。単1って使うようで使わないし、使わないようで使ったり、ストックするにも困りものだったのだが、単1スペーサーであれば液漏れの心配は無いので入れっぱなしにできるし、電池自身は単3なので他用途と使いまわせるということだ。子供のおもちゃなども同様で、単1や単2のアルカリは高くて!!という方にこのスペーサーはオススメです。

なお、写真のはサンヨー当時のエネループと単1スペーサーなんだけど、現在のパナソニック版 単3充電式電池用 サイズ変換スペーサーは、回して開け閉めするタイプで電池が飛び出ないのが魅力。サンヨーのは、ちゃんとホールドされるので問題は無いものの、フタがあるわけではないので、子供がいじったりしていると落ちてくる時があったかな。100均でも同様のものがあるけど、すぐに壊れてしまったり、微妙にサイズが違っていたり。。。パナ版は、安価な上、しっかりした作りなので安心です。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す