台車


左側のキャスターが回転するようになっているのがわかりますか??

ある日、フッと気がついたことなのだが、アメリカの台車って、どうにも使いにくい。
「何故?」と思ったら、日本のとは回転するキャスターの場所が違う。
日本のものは、「押す」ので押手から見て前輪が回転する。
このつもりでアメリカの台車を「押す」と、どうにも上手く動かない。アメリカのものは「引く」ことを前提に作られているようだ。押手から見て手前(後輪)が回転するキャスターになっている。こんなところにも、文化の違いが見受けられた・・・。

このことがわかってからは、台車は「引く」ものと・・して使っているので、これはこれで大丈夫。でも、不安定な積みかたをした時など、「引く」と崩れやすい・・・。
この点では、日本のものの方が理屈としては正しい・・と思うのだけど、いかかでしょう??


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す