Thanks giving

Thanks giving holidayは、アメリカではクリスマスと並んで大きな連休となる。
アメリカの年間行事として、

  • Memorial Day(5月末)を境に、学校は夏休みに突入
  • Labor Dayで夏休みは終わり
  • Thanks givingの連休で、帰省したり、旅行に行ったり・・
  • Christmas holidayで、家族と過ごしたり、旅行に行ったり・・

というのが習慣のようだ。

で、Thanks givingは会社も休みになるのだが、その連休を利用して、家族のいない私は旅行にいくことにした。
だが、これは日本も同じことだが、どこに行くにもホテルや交通機関(飛行機)が高い&早期からの予約が必要・・・・・。
仕事の関係上カレンダー通りに休めないので予定が立てられなかったのだが、直前になってちょっとズラして連休をもらえた。
・・・とは言っても、連休の2日前に言われても、上述の理由から飛行機も何も手配が困難。

というわけで、とりあえず車でアメリカ南部へ旅行に行くことにした。
ホテルは予約せず、行ける所までいって適当にモーテルでも見つけて・・・・
もし見つからなかったら、車中泊でもいいや・・・・・と。
日本の発想からするととても大胆なように思えるが、そんなことはない。
モーテルは、日本で言うビジネスホテルなんかよりもよっぽどキレイ&高級。車での旅行が珍しくないアメリカでは、車&バイクのツーリスト向けのモーテルは高速道路のジャンクション付近に必ずあるし、予約なしで適当なとこに・・・が当たり前。別に予約をしても構わないのだけど、予約が必要なほど混まない。
変な話、アメリカの高速道路付近には、日本で言えばラブホテルぐらいの数のモーテルが乱立している。

この話は、泊まり歩いた各モーテルのランキングも含めて、別の機会に紹介しようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました