Rockefellar Center

NYCの紀伊国屋に雑誌を買いに行く際、ロックフェラーセンターの前にて巨大な犬(?)らしき飾りものを発見。写真ではわかりにくいかもしれないが、木を刈り込んで形を作っているようなヤツ(何ていうのかは忘れた)です。
ところどころに白っぽく見えるのは、花。このオブジェの大きさは、周囲の人の身長から想像してください。
場所は、クリスマスシーズンには巨大なツリーが飾られる、あの場所。

周囲には大勢の観光客らがいて、みな写真を取りまくっていた。
ロックフェラーセンターは、バブル期には日本の三菱地所が所有していたのだが、現在は確かGM (General Motors)の所有。
あれ、違ったかな?でも確かビッグ3(車のメーカー)のどれかだったと思う。

ちなみに、紀伊国屋はこのロックフェラーセンターから通り(48St)を挟んだ反対側にあるのだ。

冬季にはスケートリンクとなるあのセンター前の広場も、夏季にはオープンテラスとなる。
この日は、天気もよく&暑かったことから、多くの人がオープンカフェを楽しんでいた。このロックフェラーセンターだけではなく、いたるところでオープンカフェが営業していて、多くの人でにぎわっていた。
日本でオープンカフェというと、私の知る限り、広尾・恵比寿・お台場・・・・程度しか思いつかないのだが、現在はどうなのだろう? 外が埃っぽいのはNYCでも同じだと思うが、日本(東京)は湿気があるから、あまり気持ちよくないのだろうか?
少なくとも、お台場は結構気持ちよかったと思ったけど・・・。

以下、これらの写真は、下記に続く「Manhattan4」と同掲。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す