秋空を見上げて

抜けるような秋空。普段見慣れた東京の空とは違い、田舎の空は青がしっかりと"蒼"しているのだ。
風が冷たいせいなのか、空気も"凛"としている気がする。
うちの庭先の松の木越しに見上げた太陽は、日差しはしっかりとしているもののジリジリとした感じはない。
そしてそれが作り出す影は、夏の影とは違った長くのびた影である。


 

▲Nikon D80 (絞り優先オート F5.6 1/4000 ISO280)

▲Nikon D80 (絞り優先オート F5.6 1/4000 ISO220)


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す