映画初め

お正月映画は何も観ていなかったので、13日の日曜、ひさびさの映画鑑賞してきた。

タイトルは、「earth」。 (公式サイト)
昨日、全国公開されたばかりのドキュメンタリー。
公開2日目であり、公開前からスケールの大きさなどがメディアに取り上げられて話題になってたせいか、座席はほぼ満席。

内容は、映像の美しさとカメラワークに惹かれて見入ってしまう。どうやって撮ったのだろう・・・? ドキュメント映像は、北極からはじまって次第に南下し、赤道を経て南極へとつなげていく構成になっていて、その間の各地域で起こっているさまざまな地球のドラマが描かれているのだ。今を生きている我々としては、いろいろと考えさせられる、深いテーマを背負ったものだった。
『ディープ・ブルー』も手がけたスタッフとのことだけど、ディープブルーとは違う視点で描写されているように思う。

ただ、観に行ったシネコンには吹き替え版しかなかったのが残念。
渡辺謙のナレーションもよかったのだけど、やはり字幕版でみたかったかなぁ。。。

▼LAZONA 川崎 (www.lazona-kawasaki.com


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す