Happy New Year 2008

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

正月早々ではあるけど、家族が揃ったのを機にお食事会を楽しんできた。
好みから言えば寿司をいただくところだけど、さすがに元旦からネタは揃わないだろうということで、ホテルのフレンチレストランへ。フレンチといっても、カジュアルなものだす。。。。。
行ってみてびっくりなのは、元日だというのにほぼ満席だったこと。お母さんを労ってのことだろうか、たくさんの家族連れでにぎわっていた。

ところで、日本では「A Happy New Year」と、アタマに「A」がつくのが定説になっているが、以前、同僚のアメリカ人から「?うーん・・・間違いというわけではないけど・・・・変かな」なんて言われたことを思い出した。
調べてみると、ベルリッツでこんな解説をみつけた。

挨拶として単独で使う場合には “A” happy New Year! という言い方はしません。けれども、もっと長いフレーズの中では a
をつける場合があります。例えば、Have a happy New Year! や Merry Christmas and a happy
New Year! のように言うことがあります。
 ( ベルリッツより ) 

つまり、「I wish you a happy new year 」などのように言うとき以外は、不要ってことか。
考えてみれば、Times SquareやDisney Worldでのカウントダウンパーティでも、"A"をつけて叫んでる人はいなかった。「Happy Birthday」や「Happy Haloween」などにはつけないのに、なぜに「happy new year」だけAをつけるのが定説になったのかはイササカ不思議。。。。気をつけた方がよさそうだ。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す