« Posts tagged Christmas

Season’s greetings


▲ロックフェラーセンター前、準備中のクリスマスツリー

今年もまた、クリスマスの季節。季節のうつろいは、早いね。

Rockefeller Center
45 Rockefeller Plaza, New York, NY
10111 USA

 

Christmas Season’s Greetings

1999/12/25

The Grand Central Station.

クリスマスといえど、ここはさすがに多くの人で賑わっていた。
とはいっても、普段に比べたら極端に人は少ないけど・・・。


▲Olympus C2000Z

▼East Viledge, NYC 付近。

普段は、路上駐車でいっぱいのこの辺りも、今日に限っては、人も車もまばら・・・。
まるで、早朝の繁華街のよう。これでも11:30・・・・・。

普段なら、駐車スペースを探すのに大変なぐらい車が止まっていて、多くの人でごった返しているのに・・。
開いているお店もすくなく、「軽くコーヒーでも・・」さえできない。

▼カフェにはいると、カウンターはたくさんのポインセチアで飾られていた。

極寒のナイアガラ

5月にもナイアガラには行っていたのだが、「凍った滝」を一度見てみたくて、このクリスマス連休を利用してちょこっと行ってきた。

写真にしてみると、あまりスケール感が無いのが残念・・・・。

(「旅録」にも載せました.....)

PhiladelphiaのChristmas

Thanks Giving Holidayが終わると、街はもうクリスマス一色。それはここPhiladelphiaでも例外ではなく、そこら中にクリスマスツリーとイルミネーションが飾られる。ここの美術館に上がる階段上 (ちょうどこの写真を撮っているあたり)には、Rockyの足型がある。
映画「ROCKY」を観た方ならわかると思うが、Rockyが階段を駆け上がって、「エイドリアーン!!」と叫ぶシーン。
あれは、この場所なのだ。


▲美術館内には、「お菓子の家」が飾られていた。お菓子の家がでてくるのは、童話「ヘンデルとグレーテル」だっけ?
Philadelphia・・・・というか、Pennsylvaniaは、ドイツ系の移民が多い場所なのだが、それと何か関係があるのかな?


▲Philadelphia美術館は、MET(NY美術館)と違って、いつもゆったりと見れるのだが、今日は特にヒトケがまばら。これもクリスマスのせいなのだろうか??・・・とはいっても、ここもナメたものではなく、D.Cのスミソニアンと、Chicago美術館を含めた、「アメリカ4大美術館の一つ」なのだ。
ここには、有名なゴッホの「ひまわり」もある。バブル時代に日本のどこかの会社(大昭和製紙だっけ?)が買ったのは、全12枚あるうちの一つなのだっけ?

最近は日本でも家の外側をイルミネーションで飾る家が増えたが、ここアメリカでは飾ってないお宅のほうが珍しい。
▼この写真は、ウチの近くの植木屋さん。夜遅くまでイルミネーションを見学にくる人が絶えない。

New York City のクリスマス

NYのクリスマスシーズンは、有名な「ロックフェラーセンター(Rockefeller Center)のクリスマスツリー」をはじめ様々なイベント等があり、昼夜問わず多くの人でごった返している。
今年は、ミレニアムの為に、ツリーの点灯式も盛大だったようで、その人出もすごかったとか・・・・。ちなみに、ツリーは、毎年カナダから、ハドソン川を経
由して船で運んでくるらしい・・・。クリスマスイブともなると、ロックフェラーセンターのツリー付近には、普段にも増して人が集まる。ただし、クリスマス
ギフトを抱えている人は少なく、家族連れや恋人同士で「ツリーを見にきた」という感じの人がほとんど。