ハイウェイでの事故

NYに行くときに通るNew Jersey Turnpikeにて、大事故と遭遇した。
トラックが横転していて、運転席付近はカッターでこじ開けたらしくズタズタになっていた。ドライバーを病院に運ぶためヘリコプターが道路上に降りていた。救急目的でヘリコプターが道路上に着陸するといった光景はアメリカでは別に珍しくない。

道路は全面封鎖。
当然のことながら、それに伴って大渋滞が発生。ここからが日本と違うのだが、救急活動が終わると、警察は「交通を元に戻す」のを第一に行動するようだ。
日本のように、いつまでもメジャーとチョークを持って現場検証したりはしていない。何枚か写真を撮った後は、事故車輌等の撤去と共に車を流し始める。

アメリカにとって、道路交通が麻痺するということは、大きな打撃となるのだ。自動車が主役のアメリカにとって、道路が機能しないと、それはそれは大変なことなのだ。

帰路、またまた事故と遭遇。
ブレていてわかりにくいでしょうが、写真中央には、大型トレーラーが"くの字"に曲がって横転している。
(こちらからみてお腹を見せている状態)
こんな一直線の道でどうしてこのような事故になったのかわからないが、SAの出口付近であったため、進入してきた車を避けようとしてハンドル操作を誤ったのだろか?
この時は、片側3車線が1車線に規制されていた。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す