冬の"ホタル"

完成当初は「高すぎる」などと物議をかもし出した『東京湾アクアライン』だが、実験的に行っているETC利用者限定割引によって、割高感は薄れた。(ETC利用で片道¥2500程度)
アクアラインだけなら前後あわせても30km程度であり、川崎付近からならアクアライン経由で1時間も走れば、もう南房総である。首都高湾岸線経由で行けば、3時間以上掛かるのではないだろうか。

-北風小僧の寒太郎-

きたかぜこぞうの寒太郎(かんたろう) 
今年も町までやってきた
ヒューン ヒューン ヒュルルンルンルンルン
冬でござんす ヒュルルルルルルン ♪~

アクアライン唯一のPAである『海ほたる』から見る東京湾。
展望台で聴く風の音はヒューヒューと鳴り響き、頬に刺さってくるようである。寒太郎の詩のような「ヒュルルルルルルン」なんて情緒あるものではなかったのだが、この冷たい風が創る澄んだキャンバスには、富士山とその傍らに沈む夕日が描かれていた。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す