夏の八甲田

DSC_7327

冬の厳しさで知られる八甲田山も、夏は麓の暑さを忘れる避暑には絶好のスポット。
八甲田山麓までは、青森市内や弘前市内から車で一時間ほど。豪雪で有名な酸ヶ湯温泉〜十和田をつなぐのが「八甲田ゴールドライン」(国道103号線)というルート。
このゴールドライン、あまりの豪雪ゆえに冬期閉鎖となるのだが、春先の開通前に徒歩で歩かせてくれるイベントが「雪の回廊ウォーク」である。
ゴールドラインの途中に睡蓮沼という湿地帯があるのだけど、名前の通りに春先は咲き誇る睡蓮、そして秋には紅葉の名所なのだ。
(雪の回廊ウォークの時は、当然すべてが雪で覆われた殺伐とした雪原しかない)
バスでも行けるのかな?でも、あっても1時間に1本程度の運行だろうから、車で行くのがオススメです。

あるいは、青森市側の山麓から八甲田ロープウェーで山頂まで登ると、そこから八甲田山のトレッキングコースもある。
アップダウンが少ないハイキングコース(30分〜1時間程度)と、所要時間数時間のトレッキングコースがある。
ハイキングコースは軽装でも可だが、真夏の晴天でも肌寒いぐらい。八甲田山麓は濃霧の発生し易い地域であり、霧がガスだけでも一気に冷える。
急な天候変動に備えて真夏でも長袖は必須です。

DSC_7354

コメント

タイトルとURLをコピーしました