大地に聳え立つ

ケンとメリーの木(美瑛)
※ケンとメリーの木(美瑛) Nikon D700 + AF-S50mm

空に向かってすっくと立ち聳える姿が凛々しいこの木は、昭和47年の日産自動車『愛のスカイライン』ケンとメリーのCMのロケに採用されて以来、『ケンとメリーの木』と呼ばれ親しまれている。周りは黄カラシ畑だろうか、樹齢80年ほどにもなるそうだ。CMの内容は若い男女のカップルがスカイラインに乗って日本各地を旅するというもので、この二人の名がケンとメリーということなのだ。

美瑛の風景
※美瑛駅前

ふと立ち寄った美瑛駅前にてケンメリ・スカイラインの集団を発見。一見ヤンキーっぽいが、よく見ると比較的年齢層は高いのでオーナーズクラブと思われる。僕以外にも写真を撮っている人は何人かいたのだが、好意的に撮らせてくれたようだ。さすがに僕はケンメリ世代ではないけど、僕の親父の世代ぐらいが人気のピークなのだろうか。このスカイライン(C110型)が「ケンメリ」の愛称で呼ばれるようになったのは広告キャンペーン「ケンとメリーのスカイライン」によるもので、先代のC10型(箱スカ)の時代からの「愛のスカイライン」のキャッチコピーは、ケンメリを含めた2世代に渡って使われたのだそうだ。


Comments (2)

  1. 4:39 PM, 2009年10月15日シンノスケ  / 返信

    キヨさん、初コメありがとうございます。

    いいでしょ、北海道♪
    オイラは沖縄とか南の島よりもこっちの方が好きですね。
    宿のオーナーに聞いたら、一年を通しても降雪前の今の時期が一番寒いのだそうです。
    雪が積もってしまうと意外と暖かいのだとか。次はがんばって雪景色を撮りに行ってみますか♪

  2. 12:23 PM, 2009年10月15日キヨ  / 返信

    北海道旅行いいですね!
    雄大な大地の光景が写真から伝わってきますー。

    来年の夏季休暇は北海道に行こう。。。

コメントを残す