ニコン「S」

Nikon Sの写真
ヨメの実家に立ち寄った際、なにやらお義父さんがニコニコしながら持ってきたもの・・・
古ぼけたカメラのようだが『ニコンSシリーズ』というものらしい。僕は『Fシリーズ』それもF3あたりからしか知らなかったのだが、それよりもずっと昔のものなのだとか。戦後の昆明期にニコンの名を世界に広めたのが、このSシリーズなのだそうだ。
動かなくなったものをお兄さんから譲り受けたものの、ニコンSCですらお手上げの状態、レストアの機会あるまで保管していたらしいのだが、修理できる業者がみつかって修理完了した・・・のだそうだ。その業者は、メカをいじる技術もさることながら、無い部品はワンオフで作ってしまうらしく、名機復活が実現したのだとか。直ったばかりで撮影はまだとのことなのだが、どんな画創りをするのか興味深いところではある。

Fuji GF670の写真
もうひとつは、富士フィルムの「GF670」というカメラ。5000台ほどの限定発売らしい。デジカメではなくてフィルム、それも6×6とか6×7というもの(中判サイズというらしい)なのだが、僕はあまり詳しくないので割愛。衝動買いに近かったそうで、すぐ予約したものの発売が延期になったりなどで、入手するまでは時間がかかったそうだ。。。。。子供のようにはしゃぐお義父さんをみていると、よほど嬉しかったのだろう(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました