田舎館の田んぼアート

IMG_1432

田舎館村(いなかだてむら)の田んぼアート。今年のテーマは、「花魁(おいらん)」と「マリリン・モンロー」。一見すると、画像加工で作ったように見えるかもしれないけど、正真正銘、編集なしの写真。精度もさることながら、この村役場の展望台から見たときの斜角も計算されていることがすごい。
この田んぼアート、稲が成長して、緑が濃くコントラストのハッキリしている7月〜8月が見頃。稲穂が出て黄金色になりはじめると、徐々に鮮やかさが無くなってしまう。村役場の展望台なので、昨年までは無料で入れて見れたようなのだけど、今年から有料となったらしい。有料と言っても300円なので、寄付と思えば気にならない。土日は観光バスが乗り付けるほど混んでいるので、ゆっくり見るのであれば平日がオススメ。役場だからん営業終了は早い(17時だったかな)のでご注意。

The Art of Rice Field (TAMBO Art) – japanese farmers of Inakadate village are famous that  creating wonderful art using different types of rice plants. The rice paddy fields are decorated every year with giant art works. There is a first venue and the second venue, each design theme will be changed every year. In the first venue, you can view all of canvas from the rooftop observation deck of the adjacent Inakadate village office. Second venue, to provide better view of the TAMBO art, 22m tower was constructed near the fields.

IMG_1431

地上に立ってみると、確かに色の異なる稲を植え分けていることが確認できる。

IMG_1434

 

 


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す