北の実り

体育の日の3連休を利用して北海道の秋の恵みを堪能してきた。
収穫の秋を終えて冬支度に入った北の大地は、ちょうど紅葉(黄葉)もピークを迎えていたようで、味覚も視覚も楽しむことができた。日本を縦断した台風18号は連休前日に北海道を通過し、心配していた飛行機もOntimeだった。台風一過らしい青空には恵まれたものの、時折雨雲のながれる不安定な空模様であった。

今回北海道を訪れた目的は2つあって、ひとつは僕が美瑛に行きたかったことなのだが、もう一つは、なにやら美瑛の広大な丘の真ん中にある童話の世界からでてきたようなペンション村に興味をもったこと。全室が離れになっているヴィラ式のこのペンション村は、全体でもたった5棟しかない小さな村だ。まだ旅行会社なども扱っていないようで、知る人ぞ知る・・という感じなのだが、クチコミベースでも予約はいつも満杯。やっとのことで予約できたのがこの3連休というわけだ。この村にについてはあらためて書くことにしよう。

3日間美瑛や富良野を中心に周ったのだけど、撮影枚数は優に1000枚を越えてしまって、まだ全然整理ができていない。しばらくは美瑛の写真や記事が続くと思うのだけど、興味があったらしばらくお付き合いください。

からし菜畑(美瑛)
※美瑛 (Nikon D700 + Tamron SP AF Di 17-35mm)


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す