新しい検索エンジン「Google」

最近、検索のヒット率の高さで何かと話題の「Google」という新しい検索エンジン。

http://www.google.com

もともとはスタンフォード大学の学生二人がガレージで始めたのだそうだが、PC magazine誌など、これまで多数の受賞している。ベータ版とはなっているものの、動作は安定しているのでオススメです。

検索の速さとヒット率の高さで、ボクもこのGoogleを使う機会が多くなっていたのだが、このたび英語以外の言語にも対応したのだそうだ。
ただし、日本語や中国語、韓国語などは未だ。Altavistaもそうだけど、2バイト文字は難しいのだろう。

Yahoo!などのディレクトリ型と違うのは、ロボットが自動的にインターネットを巡回して、webページをデータベース化する。当然、そのデータベースは巨大なものになるだろうな。。。。

NetscapeとInternet Explorerのブラウザ戦争もIEの勝利で落ち着いちゃったみたいだし、次は検索エンジンでもシェア争いが起こるかも。。。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す