カルピコ

日本では知らない人はいない(・・と思う)カルピス。
こちらでの名前は、カルピコ。味は・・当然かもしれないが全く同じ。ちなみに、日本食スーパーのみならず、Korean Super MarketやChinese Super Marketにもおいてあることが多い。そうそう! Japanese系のSupermarket(ヤオハン等)は、特定の大都市(NYやLA等)以外には少ないのだ。大抵の場合、KoreanやChineseのスーパーにて日本食を取り扱っているし、このKoreaとChineseのスーパーは、ほとんどの都市orちょっと大きな街には必ずといっていいほどある。Japanese系のスーパーは値段が高いことが多いのだが、Korea系/Chinese系スーパーで扱っているものは値段も手ごろ。。。。なので、下手に日本系のスーパーにこだわるより、こういったアジア系スーパーに行ったほうが便利。日系スーパーでなければ手に入らないものと言えば・・・・なんだろ?例えば、日本酒それも久保田じゃなきゃダメ・・・とかといった、こだわりがあるようなものだけかな?(ま、久保田等にしても、アメリカで作られているものが多いのだけどね)。

話はカルピスに戻るが、私の小さい頃は確か、カルピスのマークって黒い犬かなんかがストローで飲んでいる絵だったと思うのだけど、「黒人差別を連想させる」という理由から現在のものに変わったのだよね、確か。
アメリカ人の同僚に「カルピコを知っているか?」と聞いてみたら、「知っている」とのこと。アメリカにおいても結構メジャーな飲料らしい。ただ、ホットカルピス(カルピコ)や、カルピスソーダに関しては知らないらしい。特に、ホットカルピスは「うぇー、そんなのおいしいのか??」と言っていた。寒いときに飲むホットカルピス、とてもおいしいよねぇ・・・・・。そうそう、カルピスウォーターはもちろん、カルピスソーダも、こちらでは売っていない(どちらも缶入りのやつね)。これらは、日系のスーパーに行けば売っているけど、一般的なスーパーでは売っていません。ただ、この凝縮のカルピス(カルピコ)だけは、一般のスーパーでも時々売っていたりする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました