洗濯機

日本においては、洗濯機は自分で購入するものだが、アメリカでは必ずしもそうとは限らない。
一戸建てやタウンハウス等の賃貸住宅の場合には付いていない場合が多いのだが、単身向けの1LDK程度のアパートには、設備として洗濯機や冷蔵庫が備え付けてある場合もある。
アパートを探す際には、洗濯機が付いているかどうか、付いている場合はそれが室内にあるのか屋外(&共同)なのか・・・も判断材料となる。特に屋外で共同
の場合には、近隣の入居者によっては不快な思いをすることもあるので注意。日本のコインランドリーでもあることなのだが、洗濯中の他人のものを取り出して
自分の洗濯を済ませてしまって、何事も無かったかのようにまた洗濯物を戻して・・・・という輩もいるらしい。これは、コインランドリーの使用料を惜しむこ
とからのようだ。
アパートの設備として付いていない場合にも、設置場所が屋内に確保してあるのか否かを確認する必要がある。
日本の常識では考えられないようなことかも知れないが、ここはアメリカ、日本の常識は通用しないと言っても過言ではない。

私の場合には、アパートを探してくださった米駐在の方が「アパートに付随&屋内設置」を条件としていたので、こういった問題は発生しなかった。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す