CARPOOL (高速道路TIPS)

アメリカの高速道路には「HOV」もしくは「CARPOOL」と呼ばれる車線が存在する場合がある。

(下写真の菱形のマークがそれ)

これは何かというと、「複数の人が乗っている車に限り走行してよい車線」。
この"複数"とは、州や場所によっても違う。
写真のNJ Turnpikeでは、「ドライバーを含んで3人以上(3人は可)の車」はこの車線を走行してもよい。
(カリフォルニアのLA付近は、"2人以上"だった)
写真のように時間帯が指定している場合は、"この時間帯だけ"がHOVレーンとなる。(その時間帯以外は、どの車でも走行可)
カリフォルニアは、規制時間設定がなく、常設のHOVレーンだった。

 

このHOVの起こりは何かというと・・・(聞くところによると)
昔オイルショック時に、省エネルギーという目的から、全米で実施されたもののようだ。
1台の車に多くの人が乗れば、ガソリンの節約にもつながり、また排ガスの低減、車の台数の低減・・・・と良いこと尽くめ。
その見返りとして、渋滞時でも専用に確保された車線をスイスイ走行できる・・・としたもの。

違反の場合(ドライバー1人しか乗っていないのにHOVを走行していた場合)の罰金はメチャクチャ高くて、最低でも$300程度(¥3万円程度)のようだ。

日本においても導入すればいいのに・・・とも思ったが、日本ではアメリカと比べて「一人で乗っている車」の割合は少ないから、「3人以上専用」にしないと効果がないかもしれない。
それと、もともとほとんどが2車線しかないので、車線の確保ができないかも・・・・。


Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す